確定拠出年金

ideco

ご加入時の留意点
  原則60歳まで引出しできません
  ■資産の運用は加入者ご自身が行い、受け取る額は運用成績により変動します
  (元本を保証する運用商品もあります)

  ■口座管理手数料などがかかります

iDeCo(個人型確定拠出年金)のポイントは?

iDeCoは、毎月、掛金を積み立てながら加入者自身が自分で運用する制度です。

自分で積立
  ■掛金額は月額5,000円以上1,000円単位の任意の額を加入者自身が決める(法令上の限度額あり)
  ■掛金額は、年1回変更可能(停止も可能)
  ■積み立ては、60歳になるまで

自分で運用
  ■商品や組み合わせは自由に選べる
  ■いつでも・何度でも商品の変更は可能
  ■商品は、購入手数料なし

 

節税メリット シミュレーション

 

ご参考:掛金の所得控除の効果は?

ご参考:掛金の所得控除の効果は?

りゅうぎん〈個人型〉確定拠出年金プランの商品ラインアップ

みなさんの大切な老後資金の積立・運用のために厳選された25本の商品ラインアップです!

元本確保型 確定拠出年金専用定期預金(1本)、保険商品(1本)
投資信託 リスクコントロール型:国内外の株式、公社債等を投資対象とする投資信託(2本)
バランス型 :国内外の株式、公社債等を投資対象とする投資信託(6本)
国内株式型:国内の株式を投資対象とする投資信託(3本)
外国株式型:世界各国の株式を投資対象とする投資信託(4本)
国内債券型:国内の公社債を投資対象とする投資信託(2本)  
外国債券型:世界各国の公社債を投資対象とする投資信託(3本)   
不動産投信:国内外の不動産等を投資対象とする投資信託(2本)
外貨MMF  :外貨建ての短期金融商品を投資対象とする投資信託(1本)

ご参考:代表的な資産配分モデルと運用イメージ

みなさんがご自身の年金資産を運用される際、どのように運用商品を分散したらよいかの参考となる、代表的な資産配分モデルをご紹介いたします。

代表的な資産配分モデルと運用イメージ

※資産配分の考え方の参考例としてご紹介しているもので、特定の運用方法や運用商品への配分を推奨するものではありません。運用結果次第では、資産が元本を下回る場合があります。運用商品を決める際は、ご自身の判断で行ってください。

りゅうぎん個人型確定拠出年金プランのご案内

個人で確定拠出年金への加入を検討されるみなさまは、下記コールセンターへお問い合わせください。

<コールセンター>
野村證券 株式会社
・りゅうぎん個人型プラン係 0120-934-090
〈受付時間〉月~金 9:00~21:00
        土・日 9:00~17:00 (祝日・年末年始を除く)

りゅうぎん個人型確定拠出年金プランにご加入の方

残高照会や運用商品の変更のお取引は、こちらをご利用ください。
琉球銀行「確定拠出年金 総合サービス」
※上記コールセンターもご利用頂けます。

▶代表的な資産配分モデルと運用イメージ

りゅうぎんiDeCoキャンペーンのご案内

▶キャンペーンページはコチラ