経営方針・コーポレートガバナンス

親しまれ、信頼され、地域社会の発展に寄与する銀行を目指して

経営理念

りゅうぎんは、これまで「地域から親しまれ、信頼され、地域社会の発展に寄与する銀行」を経営理念として経営活動を展開してきました。今後ともこの経営理念を実現していくために、りゅうぎんとりゅうぎんグループ各社は、商品、サービスの充実に努め、同時にいかなる経営環境の変化にも対応できるよう、健全経営の確立を図り、地域の皆様のニーズに対応していきます。

コーポレートガバナンス基本方針

当行は、経営理念の実現に向けて、株主をはじめお客様・従業員・地域社会等のステークホルダーに配慮しつつ、透明・公正かつ迅速・果断な意思決定を行うための仕組みを構築し、当行の持続的な成長と企業価値の向上を図ることをコーポレートガバナンスの基本的な考え方としております。なお、コーポレートガバナンスの充実にあたっては、以下を基本方針としております。
(1)当行は、株主の権利を尊重し、株主が権利を適切に行使することができる環境の整備と、株主の実質的な平等性の確保に努める。
(2)当行は、株主、お客様、従業員、地域社会等の幅広いステークホルダーとの適切な協働により、健全な事業活動倫理を尊重する企業文化・風土の醸成に努める。
(3)当行は、非財務情報を含む会社情報の適切な開示と、経営の透明性・公正性の確保に努めるとともに、当行の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に資するよう、株主との建設的な対話に努める。
(4)当行は、取締役会および監査役会が株主に対する受託者責任・説明責任を踏まえ、当行の持続的成長と中長期的な企業価値の向上を図るとともに、職務執行の監督および監査の実効性確保に努める。

【コーポレート・ガバナンス体制】
コーポレート・ガバナンス体制

コーポレートガバナンス・ガイドライン、コーポレート・ガバナンスに関する報告書

Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。PDF画面からメニュー画面に戻るにはブラウザーの戻るボタンをクリックしてして下さい。

コーポレートガバナンス・ガイドライン

コーポレートガバナンス・ガイドライン(PDF) [227KB]

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

コーポレート・ガバナンスに関する報告書(PDF) [124KB]