海外送金

海外送金

琉球銀行では、一部の店舗にて外国向送金を受付けております。
また、当行のお取引口座で海外からの送金をお受取りいただけます。

海外から送金を受取りたい場合はこちら

米ドルの為替相場

USドル相場の公示は通常午前10時頃ですが、本ホームページはデータ更新に多少時間を要します。掲載相場情報が更新されるまでの間は、前営業日の相場情報を掲載いたしておりますのでご注意ください。(日付をご確認ください)

更新日付 kawase_us_update

海外送金、外貨預金の適用レート

為替レート
(1USドル当たり)
日本円から米ドル(TTS) kawase_us_soukin_rate_tts >>海外へのご送金
>>外貨預金へのご入金
米ドルから日本円(TTB) kawase_us_soukin_rate_ttb >>外貨預金のお引出し

海外送金について(電信口座振込送金)

取扱店舗はこちら

取扱時間 取扱時間(月曜日~金曜日)
AM10:00 ~ PM4:00(銀行営業日)

※米ドルは10:00過ぎ頃、日本円除くその他通貨は11:00過ぎ頃よりお取扱いたします。
※お受付の翌営業日(特殊通貨は翌々営業日)に海外銀行へ電文発信いたします。
電信送金
取扱通貨
日本円、米ドル、カナダドル
英ポンド、ユーロ、スイスフラン
オーストラリアドル、ニュージーランドドル
スゥーデンクローネ*、デンマーククローネ*、ノルウエークローネ*
香港ドル、中国元*、韓国ウォン*、台湾ドル*
シンガポールドル*、タイバーツ*
(上記通貨のうち*表示にある通貨はお受付の翌営業日または翌々営業日の相場を使用します)

※現在、中国元、韓国ウォン、台湾ドルによる送金は法人のお客様に限るほか各種制限があります。
適用相場 お取引当日の電信売相場(TTS)  

為替相場情報

※相場急変などにより公示停止・再公示する場合があります。
※特殊通貨は適用が異なります。

手数料 手数料

・送金取組み後、組戻し(キャンセル)や内容に関する照会等ありましたら、当行所定の手数料を別途いただきます。
法令関係 ・ご依頼人さまのご本人確認のため公的書類のご提示をお願いいたします。
平成28年1月以降マイナンバー制度の開始に伴い、マイナンバーの提示が必要になります。
    ①平成27年12月31日以前に口座開設し、かつ本人確認済のお客様海外送金のお取引は可能ですが、平成31年1月以降、マイナンバーのご提示がない場合、海外送金ができなくなりますので、早めのご提示をお願い致します。
    ②平成28年1月4日以降に当行で初めて口座開設されたお客様
    マイナンバーのご提示がない場合、海外送金受付ができません。ご注意下さい。
    ※マイナンバーは最初のお取引で一度ご提示いただければ、再度ご提示していただく必要はございません。
・仕向国によっては送金受付のための条件がございます。窓口にてご確認をお願いいたします。
・経済制裁対象国とのお取引等の場合、適法性を確認のうえでお取扱いたしますのでご理解をお願いいたします。
・送金目的が貿易外で3,000万円相当額を超える金額のご送金について、財務大臣宛の報告書のご提出が必要となります。
・税法上、100万円相当額を超える金額のご送金について、取引内容を記載した調書を国税宛提出いたします。

送金小切手

当行が発行した外貨送金小切手をお客さまがお受取人へ直接郵送していただくものです。
※取扱店舗が限られますので、ご来店前にご確認をお願いします。

送金小切手
取扱通貨
米ドル、カナダドル、英ポンド、ユーロ、香港ドル、オーストラリアドル、
手数料 3,500円
送金取組み後、組戻し(キャンセル)や内容に関する照会等ありましたら、当行所定の手数料を別途いただきます。

スイフトチェック

米国に在する個別の住所へ小切手を郵送いたします。
※上限金額が1万米ドルとなります。
※私書箱(P.O.Box)宛へはお受付できませんのでご注意ください。

スイフトチェック
取扱通貨
米ドル
手数料 3,000円
送金取組み後、取消・支払停止等ありましたら、当行所定の手数料を別途いただきます。

(2016年2月更新)