紅型デザインコンテスト

りゅうぎん紅型デザインコンテストとは

 平成4年より琉球銀行では沖縄県の伝統工芸の一つである紅型の振興と若手工芸家の育成ならびに紅型デザインの新しい領域を追求していくことを目的に、「りゅうぎん紅型デザインコンテスト」を毎年開催しております。応募作品は展示会で発表するとともに、受賞作品については当行のカレンダーや通帳、広報物などに広く活用しております。また、平成21年よりこれまでの受賞作品150点のデザインを県内企業に幅広くご活用いただけるようにしました。
 琉球銀行は引き続き、紅型の発展に貢献できるよう努めてまいります。

※りゅうぎん紅型デザイン公募展は、第17回(平成20年)より、りゅうぎん紅型デザインコンテストに名称を変更しております。

紅型デザインの活用例

紅型デザインの活用例

第1回からの大賞作品を素敵な音楽とともにご覧いただけます。フラッシュプレイヤー