News&Topics

沖縄県事業引継ぎ支援センター支援機関の登録について

2014/04/23

株 式 会 社 琉 球 銀 行
総合企画部長 髙 良 幸 明

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、県内企業のM&Aによる第三者への事業承継支援の一環として「沖縄県事業引継ぎ支援センター」へ、登録民間支援機関として登録することとなりました。これにより、後継者不在企業の事業承継ニーズに対し、M&Aによる事業承継支援が充実することとなりました。

 琉球銀行では今後も各機関との連携を強化することで、県内企業の事業承継ニーズに対する支援を行ってまいります。

  1. 「沖縄県事業引継ぎ支援センター」とは 
    ・「産業競争力強化法」に基づき、全国47都道府県へ「事業引継ぎ相談窓口」が設置されました。その中で、事業引継ぎ支援の需要が多い10地域に対し、「事業引継ぎ支援センター」が設置され、専門的な助言やマッチング支援が実施されております。平成26年4月1日より、沖縄県を含む3地域にも同センターを設置することとなり、那覇商工会議所が沖縄県において同事業を受託しました。
  2. 「登録民間支援機関」とは 
    ・ 事業引継ぎの見込みのある企業について、事業引継ぎ支援センターより紹介を受け、相手先とのマッチング、交渉におけるアドバイス、各種資料の作成支援等を行う民間企業を指します。
    ・ 琉球銀行は、事業引継ぎ(M&A)による後継者不在企業の課題解決支援を実施することで、地域経済の発展に貢献し、お客様より選ばれる銀行となることを目的に、「登録民間支援機関」へ登録することとなりました。

以 上

2014023(イラスト)

(お問い合わせ先)コンサルティング営業部 担当:赤嶺(098-860-3454)