News&Topics

中國信託ホールディング(台湾)との業務提携について

2014/06/25

株式会社 琉球銀行

総合企画部長 松原 知之

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、平成26年6月25日、県内企業のアジア進出支援の一環として台湾の中國信託ホールディング(CTBC Financial Holding Co.,Ltd.)との業務提携に関する覚書を締結いたしました。

 台湾は、沖縄県と地理的にも歴史的にも関係が深く、また中国をはじめとするアジア地域との地理的要因にも恵まれています。

 中國信託ホールディングは、台湾の民間商業銀行で最大規模の中國信託商業銀行を中核企業とする総合金融グループです。銀行のほか、生命保険、証券、ベンチャーキャピタルなど全9社で構成されています。

 今回の業務提携により、台湾の経済・投資環境等の各種情報の提供や現地での金融サポートが可能となります。

 琉球銀行では今後も海外におけるネットワークの充実強化を図り、県内企業の海外進出ニーズに対する支援を行っていきます。

 サポート内容
 ・台湾の経済、投資環境などに関する情報提供
 ・台湾企業と当行取引先とのビジネスマッチング
 ・スタンドバイL/Cに基づくアジア地域での資金調達サポート 等

以 上

(お問い合わせ先)証券国際部 担当:武田 電話098-860-3713