News&Topics

住宅ローンの調書電子化システムの稼動開始について

2014/09/01

株式会社 琉球銀行

総合企画部長 松原 知之

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)では、平成26年9月1日(月)より住宅ローンの調書電子化システムの稼動を開始いたします。

 調書電子化システムとは、住宅ローンをお申込みの際、お客様よりご提出いただく資料(住民票、所得証明書、売買契約書の写しなど)を電子化するシステムで、当行内および保証会社での審査、決裁手続きはすべてペーパレス化され、物理的な「紙」の移動はなくなります。

 これまで、先島など遠隔地よりお申し込みのお客様の場合、資料の往復に3日程度を要しておりましたが、本システムにより瞬時に資料が送付され、よりスピーディーに審査回答を行える体制を構築いたしました。

 住宅ローンに関するご相談、お手続きにつきましては、お近くのローンセンターをご利用ください。

  「ローンセンター」はこちら

 琉球銀行は今後も、魅力あるサービスの提供に努めてまいります。

以 上

(お問い合わせ)営業統括部 担当:亀島 電話:098-860-3737