News&Topics

国家戦略特別区域における指定金融機関への指定について

2014/10/16

株式会社 琉球銀行

総合企画部長 松原 知之

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、このたび内閣総理大臣から国家戦略特別区域における国家戦略特区支援利子補給金交付要綱に規定される「指定金融機関」に平成26年10月14日付けで指定を受けましたのでお知らせいたします。

 これにより、国家戦略特別区域の区域方針に沿った特定事業を行う事業者が、国家戦略特区支援利子補給金交付要綱に基づき、当行より借入をする場合、利子補給が受けられるようになります。

 琉球銀行では、今後も各関係機関等との連携により、地域経済の活性化に貢献できるよう、努めてまいります。

  1. 「国家戦略特別区域」とは
     アベノミクスの「成長戦略」に盛り込まれた施策のひとつで、「指定地域において、民間、地方公共団体と国が一体となって取り組むべきプロジェクトを形成し、国主導の大胆な規制改革などにより、その実現を図るもの」とされております。
     現在、沖縄県を含め6地域が国家戦略特別区域として指定されており、沖縄県における区域方針として、「世界水準の観光リゾート地を整備し、地域の強みを活かした観光ビジネスを振興するとともに、沖縄科学技術大学院大学を中心とした国際的なイノベーション拠点の形成を図ることにより、新たなビジネスを創出し、外国人観光客等の飛躍的な増大を図る」ことを目標としております。
  2. 「国家戦略特区支援利子補給金」とは
     国家戦略特別区域において、特定の事業者が特定事業の実施に必要な借入を行う場合、最大0.7%の利子補給を5年間受けられる制度です。
  3. 「指定金融機関」とは
     国家戦略特区支援利子補給金交付要綱に規定される「国家戦略特別区域法に規定する事業を行うのに必要な資金の貸付を適正に実施する金融機関」として、内閣総理大臣に指定された金融機関です。

以 上

(お問い合わせ)営業推進部 融資推進グループ 担当:伊志嶺・知念 電話:098-860-3425