News&Topics

【重要】琉球銀行職員になりすました不審な電話にご注意ください。

2014/11/21

株 式 会 社 琉 球 銀 行
総合企画部長 松原 知之

 琉球銀行職員および市町村職員になりすまし、お客様へ保険料の還付金受取と称した不審な電話があったとの情報が寄せられています。
 当行職員や公的機関(市町村・社会保険事務所・税務署など) の職員が、還付金の入金手続き等でお客様を銀行やATMに誘導することは決してありません。
 十分にご注意ください。

● 不審な電話の事例

①お客様宅へ市役所職員を装って「保険料の過払いがあるので、還付の手続きを進めていいですか?」との電話がありました。
②数時間後、琉球銀行職員(実在しない名前) を名乗る者から電話があり「還付金の入金準備ができたので、琉球銀行店舗外ATMに来てください。」と誘導されました。(注1)
③不審に思ったお客様が当行に問合せをして発覚し、被害の未然防止につながりました。

(注1) この後、還付金詐欺の犯人は、電話でお客様がATMに着いたことを確認後、ATMの操作を指示し、お客様が気づかないうちに資金を振込ませるよう再び誘導すると思われます。

● 不審な電話等があった場合

最寄りの警察署、当行窓口またはお客様相談室にご連絡ください。

平日 9:00~17:00

お客様相談室
フリーダイヤル:0120-44-1212

上記以外の時間帯

ATMホットライン
フリーダイヤル:0120-49-8689