News&Topics

当行職員の「医療経営士」資格認定試験の合格について

2014/12/24

株式会社 琉球銀行
総合企画部長 松原 知之

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)では、この度、一般社団法人日本医療経営実践協会の実施する「医療経営士認定試験」において、当行職員13名が「医療経営士」資格認定試験に合格しましたのでお知らせいたします。

 今回の試験にて「医療経営士2級」に2名が合格し、当行職員の医療経営士2級資格取得者は合計4名となりました。
 なお、沖縄県内においては「医療経営士2級」資格取得者は合計7名で、うち当行職員が4名となっております。
 また、「医療経営士3級」においても11名が合格し、「医療経営士3級」資格取得者は35名となりました。
 なお、2級および3級を合わせた医療経営士資格取得者数は県内最多の39名となっております。

 「医療経営士」とは、医療機関をマネジメントするうえで必要な知識と課題解決能力を有するなど、実践的な経営能力を備えた人材で、特に2級は、「医療経営に関する幅広い知識や経営課題を解決するための分析力を有し、実践できる」、「中堅管理職が身につけておくべき医療経営に関する知識・問題解決能力を有し、実践できる」ことが到達レベルとされています。

 当行は、少子高齢化の進展など、今後の社会環境の変化により高い成長が見込まれる医療・福祉分野への対応として、「医療経営士」の資格取得を含め、お客様へのサポート体制を強化するなど質の高いサービスの提供に努めてまいります。

授与式の写真

以 上

(お問い合わせ)営業推進部 医療・福祉推進グループ 担当:伊波・呉屋 TEL098-860-3875