News&Topics

NPO法人日本アジアハラール協会との業務提携について

2015/01/28

株 式 会 社 琉 球 銀 行
総合企画部長 松原 知之

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、シンガポール、マレーシアを中心とした東南アジア向け輸出支援を行うために、インバウンド向けハラール認証機関であるNPO法人日本アジアハラール協会と「ハラールビジネスにかかる業務協力に関する覚書」を締結いたしました。

 現在、世界のイスラム教徒人口は増加を続けており、2030年には世界人口の26.4%を占める22億人まで増加すると予想されていることから、イスラム市場は大きなビジネスチャンスが期待できる市場として注目を集めています。
 一方、イスラム市場においては、宗教上の理由により食品や化粧品などに「ハラール」対応という特別の処置が必要となります。
 日本の食品は安全かつ高品質ということで海外からの注目度も高く、今後大きく成長していくことが予想されるなか、この「ハラール」対応がイスラム市場でビジネス展開を検討するにあたり重要なポイントとなります。

 当行は、政府主導で世界のハラールハブを目指すマレーシアや、シンガポール、アラブ首長国連邦などのハラール認証機関と幅広いネットワークを持ち、日本国内また県内で最も多いハラール認証実績を持つ、日本アジアハラール協会と提携することにより、イスラム市場への進出を検討するお客様に対し「ハラール」に関する相談や「ハラール認証」の取得支援、アジア市場でのテストマーケティング等を行う事が可能となりました。

 今後も当行は、海外とのビジネス展開を希望する皆様に対し、積極的なサポートを行ってまいります。

 ※インバウンド向けハラール認証:日本国内に居住するイスラム教徒や観光などで訪日するイスラム教徒向けのハラール認証

  1.  締結日:平成26年12月30日
  2. 締結先:NPO法人日本アジアハラール協会

以 上

(お問い合わせ)コンサルティング営業部 担当:比嘉、渡久地 電話:098-860-3454