News&Topics

モバイルプリンタの導入について

2015/04/02

株式会社 琉球銀行
総合企画部長 松原 知之

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、平成27年4月13日(月)より全営業店へ「モバイルプリンタ」を導入いたします。

 今回当行が導入した「モバイルプリンタ」は、持ち運びが簡単な小型・軽量の充電式プリンタで、インクジェット方式で普通紙へカラー印刷が可能なほか、モバイルプリンタに搭載されているWi-Fi機能を利用することにより訪問先等で「タブレット端末」から必要な書類をその場で印刷することができます。

 当行は、営業担当行員全員にタブレット端末を配布しており、本モバイルプリンタを併せて使用することにより、お客様のご自宅や職場で、当行のホームページ上のパンフレット等をご要望に応じて印刷しお渡しできるほか、投資信託販売における申込書等をその場で印刷してご署名・ご捺印をいただくことが可能となり、お客様の記入事項の削減等申込手続きの簡便化が図れます。

 また、セキュリティ面では、当行が使用するタブレット端末は「シンクライアント」方式を採用しており、タブレット端末にお客様の情報を残すことなく、安心安全にモバイルプリンタから申込書等を印刷することができます。なお、インクジェット方式のモバイルプリンタとタブレット端末を連携させて外訪先で契約できる仕組みは、九州地銀初の取り組みとなります。

 琉球銀行はこれからも魅力ある商品、サービスの提供に努めてまいります。

以 上

(お問い合わせ)営業統括部 担当:平良 電話:098-860-3330