News&Topics

インターネットバンキングを狙う新種ウィルスにご注意ください

2016/01/07

株 式 会 社 琉 球 銀 行
総合企画部長 川上 康

 

 資金の動きが活発になる年末年始より、インターネットバンキングを狙ったコンピューターウィルスの動きも活発になっています。
 各種報道にもありますように昨年から新種ウィルスの動きも出始めており、不正なウィルスからお客様の大切なご預金を守るためにも、インターネットバンキングをご利用の際には事前に下記セキュリティ対策ツール(無料)を導入いただくようお願いいたします。

 

  1. ウィルス対策ソフト『Rapport(ラポート)』の導入
     当行ではインターネットバンキングを標的とした不正なウィルスからお客様をお守りするため、ウィルス対策ソフト『Rapport(ラポート)』を無償で提供しております。
     『Rapport(ラポート)』は多くの方にご利用いただいており、ウィルスの停止・駆除の件数が当行においても500件を超え、不正利用被害の防止に大きな力を発揮しています。

     

  2. 『ワンタイムパスワード(OTP)』のご利用
     ログオン時のセキュリティを高めるために、『ワンタイムパスワード(OTP)』をご利用ください。
     60秒後ごとに発行される使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)を利用することにより、第三者からの不正なアクセスを防ぐことができます。

     

     なお、個人のお客様でスマートフォンやタブレットでインターネットバンキングをご利用される際には、専用のセキュリティブラウザ(インターネットバンキング専用閲覧アプリ)『Trusteer Mobile(トラスティーア・モバイル)』も提供しておりますので、あわせてご利用ください。

     

    上記セキュリティ対策ツールに関するご案内は、こちらよりご確認いただけます。

    ※セキュリティ対策ツールのページには、ご説明用の動画も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
    ※当行の営業店窓口では、インターネットバンキングご利用の際に必要なセキュリティ対策について
     まとめた小冊子『セキュリティガイド』もご用意しております。ぜひ窓口でお求めください。

     

     セキュリティガイド表紙

     写真

     

    ※セキュリティ対策ツール等の導入につきましては、りゅうぎんEBセンターにてお手伝いさせて
     いただきます。お気軽にお電話ください。

以 上

(お問い合わせ)りゅうぎんEBセンター 電話:0120-41-8689(平日9時~21時)