News&Topics

「りゅうぎんユイマール助成会」27年度下期助成金贈呈式について

2016/01/28

株 式 会 社 琉 球 銀 行
総合企画部長 川上 康

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)およびりゅうぎんユイマール助成会(運営委員長 川上 康)は、沖縄県内の社会福祉、環境保全活動に関する独創的、先駆的な事業・企画を実施する団体や、沖縄県内において障害者、高齢者、児童に対する社会福祉活動、環境保全活動をしているNPO法人および団体に対し、助成金を贈呈いたしました。
 今年度は、12先の団体の方々からの応募があり、厳正なる審査の結果、5団体に総額865,000円の助成金を贈呈することになりました。
 贈呈式は、5団体の代表者の方々が参加し、当行からは頭取 金城棟啓、総合企画部長 川上康、労働組合執行副委員長 與那嶺大輔が参加いたしました。

1. 日  時:平成28年1月25日(月) 15時00分~16時00分
2. 場  所:琉球銀行 本店4階 大会議室
3. 助成金額:865,000円
4. 助成内容:助成先 5先
① うるま市ヌーリ川桜会 (うるま市)
 【桜若木植栽事業及び桜並木環境保全事業】
②泉原地域泉の会 (那覇市)
 【昼食に提供に使用する炊飯器等購入事業】
③ 特定非営利活動法人 首里まちづくり研究会 (那覇市)
 【ビーガーデン(屋外農園)整備事業】
④ 岡野区自治会 (那覇市)
 【地域内中高年者対象の視聴覚を活用した活性化事業のための備品購入事業】
⑤ i-Dear舎 (宜野湾市)
 【女性と子どもの人権啓発シンポジュウム開催事業】

贈呈式

 

参考:りゅうぎんユイマール助成会
「りゅうぎんユイマール助成会」は、1993年(平成5年)6月に当行の創立45周年を記念して設立した基金です。毎年、役職員に寄付金を募り、さらに同額を銀行が寄付することで基金を造成します。例えば、役職員から250万円の募金が集まった場合、銀行も250万円を拠出し、合計500万円を助成会の活動原資とする仕組みです。りゅうぎんユイマール助成会では、地域の福祉活動や環境保全活動を継続的に支援しており、設立からの今回の助成を含めた助成実績は422件、1億6,599.5万円となりました。

以 上

(お問い合わせ)総合企画部 地域貢献室 担当:宮城 電話:098-860-3787