News&Topics

WindowsXPパソコンによるインターネットバンキングのお取引停止について

2016/05/02

株 式 会 社 琉 球 銀 行
総合企画部長 川上 康

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)では、インターネットバンキングのセキュリティを向上させ、安心してご利用いただけるよう、通信の暗号化方式をより強固なものに変更いたします。
 このため、5月15日(日)の変更日以降、WindowsXPパソコンをご利用されている一部のお客様につきまして、当行のインターネットバンキングがお使いいただけなくなる可能性がございますので、現在WindowsXPパソコンをご利用のお客様におかれましては、お早めに当行推奨環境への変更をお願い申し上げます。

 

1.通信暗号化方式の変更日
 平成28年5月15日(日)

2.インターネットバンキングがご利用いただけなくなる環境
 WindowsXP SP2(サービスパック2)以前のOS(基本ソフト)をお使いのお客様

3.ご利用環境の確認方法
 現在お客様がお使いの環境が、新しい暗号化方式に対応しているか確認するためには、シマンテック社が提供する下記「対応確認用テストページ」にアクセスしてください。
 正常にテストページが表示される場合はご利用中の環境が新しい暗号化方式に対応していることになり、引き続き現在ご利用の環境で弊行インターネットバンキングがご利用いただけます。

シマンテック社 対応確認用テストページはこちら 
※リンク先は当行ホームページではありません。本テストページは予告なく変更または削除されることがございます。
※引き続きご利用が可能でも、弊行の推奨環境でない場合は、お早めに弊行推奨環境へのお切替をお願いいたします。

<ご参考>

1.サポートが終了したOSについて
 各開発会社のサポートが終了したOS(WindowsXPやWindows2000など)は、セキュリティ上の欠陥が発見された場合でも、修正プログラムが提供されることがなく、コンピュータウィルスや不正アクセスの脅威にさらされ続けることになります。
 琉球銀行では、お客様に安全な環境でインターネットバンキングをご利用いただくという観点から、当該サポートが終了したOSを推奨環境から除外しております。

 ※当行の推奨環境は下記をご参照ください。
 ①個人インターネットバンキングの当行推奨環境はこちら
 ②法人インターネットバンキング「Bizネット」の当行推奨環境はこちら

2.インターネットバンキング暗号化方式の強化
 従来のインターネットバンキング暗号化方式は「SHA-1」と呼ばれる方式ですが、この方式はこれまでにかなりの脆弱性(システム上の欠陥)が指摘されており、Microsoft社など大手の開発会社が本年末日までの廃止と、より高度な暗号化方式「SHA-2」への変更を公表しています。
 同様に世界中の多くのサイトも「SHA-2」方式への変更を順次すすめております。

 当行もこの暗号化方式「SHA-2」を適用し、インターネットバンキングのセキュリティをより強固なものにいたします。

以 上

(お問い合わせ)りゅうぎんEBセンター 電話:0120-41-8689
受付時間:平日9時~21時 銀行休業日8時~21時