News&Topics

金融機関を装う不審なメールにご注意ください

2016/07/05

株 式 会 社 琉 球 銀 行
総合企画部長 普久原 啓之

 

 最近、「お振込受付のお知らせ」等の件名で、金融機関を装った不審な電子メール送信が不特定多数の皆様に送られるという事象が全国で発生しております。また、当該電子メールには不正ウィルスと推測されるファイルも添付されています。
 心当たりのないメールや不審なメールを受信された場合は、安易に添付ファイルを開いたり、指定されたWebサイトへアクセスしないよう、ご注意願います。

 

 記

1.不審なメールの例
【送信者】実在するプロバイダーなどを装って送信されます。
【件 名】「(銀行)お振込受付のお知らせ」
【本 文】以下のような文面のメールが当行のお客様にも送信されました。

不審なメールの例

 ※なお、上記以外の文章の場合もあります。

【特 徴】
・ 銀行からの連絡を装っているが、銀行名が明記されていない。
・ インターネットバンキングに登録しているメールアドレスではなく、会社の代表メールアドレスなどに送信される。
・ 振込指定日当日ではなく、日数が経ってからの通知となっている。

2.不審なメールを受信した場合
 あやしいと思ったメールは開封せずに削除してください。また、万一メールを開封してしまった場合でも、添付ファイルを開いたり、指定されたWebサイトへのアクセスは絶対に行わないでください。

3.ウィルス対策ソフトの導入
 当行ではインターネットバンキングを標的とした不正ウィルスからお客様をお守りするため、ウィルス対策ソフト『Rapport(ラポート)』を無償で提供しております。
 『Rapport(ラポート)』は国内外の多数の金融機関で導入されており、当行でも多くの方にご利用いただいております。平成26年3月の提供開始以降、ウィルスを駆除した件数が600件を超えるなど、被害防止に大きな力を発揮しております。
 『Rapport(ラポート)』の詳細や導入手順についてはこちらをご参照ください。

 『Rapport(ラポート)』は当行ホームページから簡単に導入いただけますが、操作について不明な点やご質問等がございましたら、りゅうぎんEBセンターがサポートさせていただきます。お気軽にお電話ください。

※その他インターネットバンキングに関するご相談や、セキュリティに関するご質問につきましても、りゅうぎんEBセンターにて承ります。

以 上

お問い合わせ:りゅうぎんEBセンター 電話:0120-41-8689
受付時間:9時~21時 銀行休業日8時~21時