News&Topics

ブロックチェーン技術等を活用した国内外為替一元化検討に関するコンソーシアムへの参加について

2016/10/03

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝、以下「SBIホールディングス」)および SBI Ripple Asia株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:沖田 貴史、以下「SBI Ripple Asia」)が事務局を務める「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」に発足メンバーとして参加することで、合意しましたことをお知らせいたします。

 ブロックチェーン技術は、FinTechにおける革新的な中核技術であり、金融機関システムの安定性を向上させつつ、より柔軟で効率的なシステム構築を実現する可能性を秘めております。
 当行は、平成28年10月より本コンソーシアムに参加し、参加する各金融機関と共同で、ブロックチェーン技術等を活用した新たな送金・決済サービスの活用方法や国内外為替にあたって必要となる業務に関して、技術・運用の両面での議論を重ねてまいります。

 【ブロックチェーン技術等を使った国内外為替一元化のイメージ】

ブロックチェーン技術等を使った国内外為替一元化のイメージ

以 上

(お問い合わせ)総合企画部 担当:多和田 電話:098-860-3787