News&Topics

~『沖縄のアール・ブリュット常設展示ギャラリー』オープン~

2017/01/11

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、県内特別支援教育関係者を中心に障がい者(児)の創作・表現活動を支援しているアートキャンプ2001の活動基盤づくりの支援として、琉球銀行本店ビル1階のロビーに、『沖縄のアール・ブリュット常設展示ギャラリー』をオープンいたしました。
 今回展示している作品は、いずれも沖縄県内在住の作家の方々の作品で、県外、国外でも高く評価された作品です。
 彼らの表現へのエネルギーの強さとその独特な世界観を是非味わってみてください。

 1. 展示期間:平成29年1月6日(金)より常設展示
 2. 場  所:琉球銀行 本店 1階 ロビー

写真

参考:アール・ブリュットとは
 アール・ブリュットとは、既存の美術や文化潮流とは無縁に制作された美術作品の意味で、英語では「アウトサイダー・アート」と呼ばれ、日本では「加工されていない生(き)の芸術」と訳されます。伝統や流行、教育などに左右されず、自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現した芸術で、フランスの画家ジャン・デュビュッフェによって考案されたことばです。

以 上

(お問い合わせ)総合企画部地域貢献室 担当:宮城 電話:098-860-3787