News&Topics

「18歳で児童養護施設等を卒業する子ども達の応援事業」支援金を贈呈

2017/03/01

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)およびりゅうぎんユイマール助成会(運営委員長 普久原 啓之)は、沖縄県内の社会福祉、環境保全活動に関する独創的、先駆的な事業・企画を実施する団体や、沖縄県内において障がい者、高齢者、児童に対する社会福祉活動、環境保全活動を実施している法人およびボランティア活動をしている団体に対し、助成金を贈呈しています。
 今年度は、「18歳で児童養護施設等を卒業する子ども達の応援事業」として、今年3月に児童養護施設および里親家庭を卒園等し、就学・就職する児童33名に対して、支援金として一人5万円を贈呈いたしました。
※ 当日は、代表者への目録贈呈となりましたが、子ども達への支援金は、各児童養護施設の壮行会等で、地元の琉球銀行各支店代表者より直接贈呈いたします。

1. 日 時:平成29年2月27日(月) 14時00分~14時30分
2. 場 所:沖縄県社会福祉協議会 役員室
      那覇市首里石嶺4-373-1 県総合福祉センター西棟408
3. 出席者:沖縄県児童養護協議会  会長 玉城 孝 様
      沖縄県里親会      会長 真壁 朝貞 様
      琉球銀行        取締役総合企画部長 普久原 啓之

写真

参考:りゅうぎんユイマール助成会
 「りゅうぎんユイマール助成会」は、1993年(平成5年)6月に当行の創立45周年を記念して設立した基金です。毎年、役職員に寄付金を募り、さらに同額を銀行が寄付することで基金を造成します。例えば、役職員から250万円の募金が集まった場合、銀行も250万円を拠出し、合計500万円を助成会の活動原資とする仕組みです。りゅうぎんユイマール助成会では、地域の福祉活動や環境保全活動を継続的に支援しており、設立からの今回の助成を含めた助成実績は678件、1億7,720.4万円となりました。

以 上

(お問い合わせ)総合企画部 地域貢献室 担当:宮城 電話:098-860-3787