News&Topics

住宅ローンの夫婦連帯債務の対象を「同性パートナー」まで拡大LGBT支援の取り扱い開始について

2017/07/25

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 川上 康)は、平成29年8月1日(火)より、当行の住宅ローン夫婦連帯債務制度について「同性パートナー」(※)を対象に追加いたします。

 現在、県内の市町村のうちパートナーシップ登録を行えるのは那覇市に限定されますが、県内企業による性の多様性(LGBT)に関する支援・取り組みが進むなか、今後、LGBTを支援する公的機関は増えていくものと思われます。
 多様化する共同生活形態や性のアイデンティティに対し、差別や偏見をなくし、性の多様性を知り、認め合う新たな発想や価値を尊重したいと考え、今回の取り組みにいたりました。

 琉球銀行はこれからも魅力ある商品、サービスの提供に努めてまいります。

1.取扱開始日 平成29年8月1日(火)住宅ローン新規ご契約の方より
2.対象商品  金利選択型住宅ローン
       預金連動型住宅ローン(キャッシュバックローン)
       住宅取得応援ローン 住まいるくん
       エコハウス住宅ローン
       セカンドステージローン

 パンフレット

(※)市町村にてパートナーシップ登録した戸籍上性別が同一の夫婦

以 上

(お問い合わせ)営業統括部 担当:亀島 電話:098-860-3737