News&Topics

シンジケートローンの組成について

2017/10/04

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 川上 康)は、平成29年9月29日(金)に、金秀フードサプライ株式会社(本社:西原町字小那覇、代表取締役社長 中地 健)に対し、みずほ銀行(頭取 藤原 弘治)と共同でシンジケートローンを組成しましたので、下記の通りお知らせいたします。
 琉球銀行は、今後もシンジケートローンの取り組み等を通じて、中小企業の金融の円滑化を図り、地域経済の発展に貢献してまいります。

【シンジケートローン概要】

借入人 金秀フードサプライ株式会社
形式 タームローン(証書貸付)
組成金額 20億円
期間 20年
資金使途 かねひでフードセンター建築資金
実行日 平成29年9月29日(金)
アレンジャー(共同幹事) 株式会社琉球銀行 株式会社みずほ銀行
エージェント(事務代理人) 株式会社みずほ銀行
参加金融機関 6金融機関

※ シンジケートローンについて
 アレンジャー(主幹事)が中心となり貸付条件を決定し、複数の金融機関で協調融資団を組成し貸付を行う形態です。お客様(企業)にとっては、同一の借り入れ条件のもとで、多数の金融機関との取引窓口が一本化されることにより、資金調達に伴う事務の簡素化、効率化が可能となります。

以上

(お問い合わせ)法人事業部 担当:宮城 電話:098-860-3425