News&Topics

カード加盟店サービスにおけるPOSレジ連動対応開始について

2017/11/14

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 川上 康)は、平成29年1月17日よりカード加盟店サービスを開始しておりますが、このたび同サービスにおいてカード決済端末のPOSレジ連動サービスを開始しましたのでお知らせいたします。

 当POSレジ連動対応サービスにより、POSレジとカード決済端末の重複操作が必要なくなり、POSレジをご利用になっているカード加盟店様の業務の効率化が期待できます。

 また、来年夏の改正割賦販売法の施行により、カード加盟店様は平成32年3月末日までに、①カード決済端末のIC化および②PCIDSS※の準拠が義務付けられておりますが、琉球銀行のカード加盟店サービスは上記要件を満たしておりますので、現在POSレジをお使いのお客様も本POSレジ連動対応サービスをご利用いただくことで、改正割賦販売法への対応費用を抑えることが可能となります。

 琉球銀行は引き続き、カード決済環境の整備および県内キャッシュレス化の推進に努めてまいります。

開始サービス:カード決済端末のPOSレジ連動対応サービス

※PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standardの略)
 クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された、クレジットカード業界のセキュリティ基準です。

以上


(お問い合わせ)営業統括部 担当:平岡・田子・是枝・玉城 電話:098-860-3752