News&Topics

多言語対応支援に関する業務提携について

2018/04/05

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 川上 康)は、県内企業のインバウンド対応に向けた多言語化支援の一環として株式会社フュートレック(代表取締役社長 浦川 康孝、以下「フュートレック社」という)と業務提携したことをお知らせいたします。
 フュートレック社は東証2部上場企業であり、音声認識技術を中心として音声翻訳技術や多言語ガイド、映像・展示などを提供しています。
 平成29年の沖縄県の外国人観光客数は254万2,200人で過去最高を更新するなど、外国人観光客の増加に伴う、県内企業の多言語対応のニーズが高まっています。
 本提携により多言語対応の課題解決に向けたサービス提供をいたします。
 今年、琉球銀行はおかげさまで創立70周年を迎えます。今後とも県内企業の課題解決に向けた支援を積極的に進めてまいります。

 1. 契約締結日
  平成30年3月1日(木)

 2. 提携による商品およびサービス
  (1) 音えんぴつ(ペン型多言語音声ガイド)
  (2) U・feel(多言語ガイドシステム)
  (3) ili(ウェアラブル音声翻訳デバイス)

以上

(お問い合わせ)法人事業部 担当:竹本、本永 電話:098-860-3454