Ryugin Startup Program

 
Ryugin Startup Program動画はこちら

 

RSPとは

 What is Ryugin Startup Program … ?

 琉球銀行が県内外の起業家支援機関とそれぞれが持つリソースやネットワークを相互活用して実施する、沖縄から革新的かつ競争力のあるベンチャー企業(スタートアップ)を創出・育成するためのプログラムです。

 本プログラムの参加企業(チーム)には、当行および起業家支援機関によるビジネスプラン熟成のメンタリング等を行い、事業化が見込める優れたプランに関しては、銀行取引の拡大、ベンチャーキャピタルやパートナー企業とのマッチング等のサポートを実施いたします。

 琉球銀行は、県内外の起業家支援機関と連携し、沖縄というオンリーワンの文化的・歴史的・地理的価値を持つ地域から生まれる多様なビジネスプランを応援することで、他県にはない独自のベンチャー企業(スタートアップ)の創出・育成を目指してまいります。

■主催 ■共催 ■協力
琉球銀行
琉球銀行
沖縄市
沖縄市
Start Up Cafe KOZAロゴ
Start Up Cafe KOZA
■後援
沖縄科学技術大学院大学(OIST)ロゴ
沖縄科学技術大学院大学(OIST)
沖縄県産業振興公社ロゴ
沖縄県産業振興公社
琉球大学地域連携推進機構ロゴ
琉球大学地域連携推進機構
Ryukyu Frogsロゴ
Ryukyu Frogs

プログラム

Programの流れ(全体スケジュール)

Programの流れ

*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
* 詳しいプログラム内容はイベント欄をご覧ください
* DEMO DAY は招待制となります。ご了承ください。

 

プログラム概要

・メンタリング~REPORT DAY
…関係機関と連携して、プログラム参加チームへのメンタリングを実施します。また、REPORTDAYにおいて、プランの進捗状況を確認します。
・DEMO DAY
…パートナー企業、投資家(VC)、メディアなどを招聘したスタートアップによるビジネスプラン発表会やスタートアップと各企業の個別面談や懇親会等を実施。
・DEMO DAY 後のフォロー体制
…沖縄県内外の新規事業開発に関心のある企業、取引先になりうる企業、投資家(VC)等とのマッチングをサポートし、モニタリングを実施することで事業拡大を支援します。

 

スタートアップの選定基準

・琉球銀行およびパートナー企業等と連携し、事業の立ち上げまたは自社サービスを拡大したいスタートアップであること
・すでにローンチ済、もしくはDemo Dayまでにデモが可能なサービスやプロダクトを有していること
・原則、法人であること、または、数年の間に法人化する予定があること(学生の場合は卒業後で可)
・年齢・国籍 不問
・沖縄県内に本社ないしは事業所を有すること。または、平成29年度中に事業所を設置予定であること
・業種・業態は不問(オンラインのみではなくオフラインビジネスもOK)
・B to Cだけでなく、B to BサービスもOK
・メンタリング、Report Day、育成プログラムに可能な限り参加できること
・ Demo Day(2017/2/25)に参加できること
・原則、本プログラムの共催・後援機関からの推薦があること

*新たに本プログラムに参加ご希望の方は、以下にお問い合わせください。
 琉球銀行コンサルティング営業部 小川真司 098-860-3454

*ただし、当行の定める「反社会的勢力に対する基本方針」等にそぐわない場合は、参加をご遠慮いただくこともございます。

 

サポート

ビジネスプランのブラッシュアップ

DemoDayに向けてのビジネスプランのブラッシュアップをサポートします。
 ・琉球銀行および支援機関によるメンタリング
 ・プレゼンテーション作成支援

 

ビジネスマッチング(トップライン向上支援)

ビジネスプランに合ったパートナー企業等の連携先をご紹介します。
 ・商品(サービス)の販売先
 ・商品(サービス)の製造先
 ・プロモーション支援

 

ベンチャーキャピタルとの面談機会の創出

ビジネスプランの優劣を鑑みて、必要な場合には、ベンチャーキャピタルとの面談機会を創出します。

 

育成セミナーの開催

スタートアップに必要な知識を体系的に学ぶためのセミナーを開催します。(起業概論、財務、人事労務など)

 

お問い合わせ先

Ryugin Startup Program 運営 事務局
(琉球銀行コンサルティング営業部 小川・知念 和也) TEL:098-860-3454