投資信託に関するよくあるご質問

投資信託の収益分配金について

t_shitsumon1 投資信託の分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。
分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。

購入・解約の申込と価額決定のタイミングについて

 t_shitsumon2

投資信託の購入価額や解約価額には「ブラインド方式」が採用されています。これは、購入や解約の申し込みの段階では価額を決定しないようにする方式で、受益者の平等を確保するために設けられている制度です。

注1:購入・解約時の価額決定のタイミングは商品により異なります。詳しくは商品一覧の項目「購入・解約時の価額」にてご確認ください。
注2:営業日とは休祝日を除く当行の営業日を指します。
注3:解約価額は左記解約基準価額決定時の基準価額より信託財産留保額を差し引いた価額となります。商品毎の信託財産留保額は商品一覧の項目「信託財産留保額」にてご確認ください。
注4:海外休場日等の都合により左記の通りにならない場合がございます。詳しくはお取引店にご確認ください。

購入・解約の申込と分配金の受け取りについて

t_shitsumon3

投資信託の分配金は、決算日(休業日の場合は翌営業日)の前営業日の受益者を対象として支払われます。購入・解約の申し込みのタイミングと当月の分配金受け取りの可否は上記のとおりです。
注1:購入・解約時の価額決定のタイミングは商品により異なります。詳しくは商品一覧の項目「購入・解約時の価額」にてご確認ください。
注2:営業日とは休祝日を除く当行の営業日を指します。
注3:海外休場日等の都合により上記の通りにならない場合がございます。詳しくはお取引店にご確認ください。

分配金お支払いのタイミングについて

t_shitsumon4

投資信託の分配金は、税金を差し引いた後、原則として決算日(休業日の場合は翌営業日)から起算して5営業日目にお客様の口座にお振込みを致します。
※分配金の再投資コースの場合、分配金は税金を差し引いた後、「自動けいぞく投資契約」に基づいて、決算日の基準価額により自動的に無手数料で全額再投資されます。

投資信託にかかる費用について

◎購入時 ⇒ 申込手数料
       購入価額に各ファンド所定の率を乗じた額をご負担いただきます。
◎保有中 ⇒ 信託報酬
       信託財産の運用や管理にかかる費用のことです。信託報酬はファンドの純資産総額に各ファンド
       所定の年率を乗じた額となり、信託財産の中から日々自動的に差し引かれます。
◎解約時 ⇒ 信託財産留保額
       解約に必要な費用を賄うため信託財産に留保される金額のことです。信託財産留保額は、
       解約時に適用される基準価額に各ファンド所定の率を乗じた額となり解約価格算出時に自動的に
      差し引かれます。

為替ヘッジについて

為替ヘッジとは、為替予約取引等を利用し、為替レートの変動によるリスク(ブレ)を回避(ヘッジ)することをいいます。

投資信託のご留意点

● 投資信託に係るリスクについて
 投資信託は、値動きのある国内外の株式、債券、不動産投信などを投資対象としますので、組み入れた株式、債券や不動産投信などの価格の下落や、株式、債券や不動産投信などの発行者の財務・経営悪化などにより、損失が生じる可能性があります。また、外貨建資産に投資する投資信託は、為替の変動により損失が生じる可能性があります。
 各ファンドのリスクについては、「目論見書」でご確認ください。

● 投資信託に係る手数料等について
・お申込手数料の上限は、ご投資金額に3.78%(税込)を乗じて得た額とします。各ファンドにより異なりますので、目論見書等でご確認ください。
・当行取扱いで換金(解約)手数料のあるファンドは、公社債投資信託1月号~12月号のみで、上限は1万口当り108円(税込)です。
・信託報酬の上限は、信託財産の純資産総額に対して、年率2.089%(税込)を乗じて得た額とします。ファンドの信託財産から差し引かれます。
・信託財産留保額の上限は、解約時の基準価額に対し、0.5%を乗じて得た額とします。
・その他詳細は、各ファンドの「目論見書」でご確認ください。
※各ファンドに係る手数料等の最大合計額は、申込金額、保有期間等により異なりますので、表示することができません。

● その他留意点について
・お申込みの際は、目論見書を必ずご覧ください。目論見書は、那覇空港内出張所と安謝市場出張所を除く全店の店頭にご用意しております。
・投資信託は預金ではなく、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
・投資信託は投資信託会社が設定・運用を行う商品です。
・投資信託の運用による収益および損失は、ご購入のお客さまに帰属します。
・各ファンドのお取引に関しては、クーリング・オフの適用はありません。

商 号 等 : 株式会社 琉球銀行 登録金融機関 沖縄総合事務局長(登金)第2号
加入協会: 日本証券業協会