{{financeCode}}
{{swiftCode}}

プライバシーポリシー

スクロールし下記内容をすべてご確認ください。

1. 個人情報保護宣言
 当行は、お客様の個人情報ならびに業務上の取引に関連して取得する個人情報について、次のとおり厳格に取り扱うことを宣言します。

(1)取り組み方針
 ①当行は、個人情報の取り扱いに関し、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」および「業界ガイドライン等(以下「関係法令等」といいます。)の規範」を遵守します。
 ②当行は、個人情報の取得、利用および提供にあたっては、その利用目的を特定するとともに法令等に基づく場合を除き、その利用目的の達成に必要な範囲において利用します。
 ③当行は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・技術的な安全管理措置を講じ、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の防止ならびに是正に取り組みます。また、お客様の個人情報を取り扱う職員や外部委託先(再委託先等を含みます。)を適切に監督します。
 ④当行は、個人情報の取り扱いに関する苦情を受けた場合、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応します。
 ⑤当行は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

(2)個人情報の取り扱いに関して
 ①当行は、関係法令等に基づき特定した利用目的の達成に必要な範囲で、適正かつ適法な手段により個人情報を取得します。
 ②当行では、例えば、以下のような情報源から個人情報を取得することがあります。
 (取得する情報源の例)
 ・預金口座の新規申込書など、お客様にご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合(ご本人様からの申込書等の書面の提出、ご本人様からのWeb等の画面へのデータ入力)
 ・各地手形交換所等の共同利用者や個人信用情報機関等の第三者から、個人情報が提供される場合
 ③当行は、ご本人様にとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、例えば、各種アンケート等への回答に際しては、アンケートの集計のためのみに利用するなど取得の場面に応じ、利用目的を限定するように努めます。なお、個人番号を含む個人情報(特定個人情報)については関係法令で認められた利用目的以外には利用いたしません。
 ④当行は、ダイレクトメールの送付やテレマーケティング等のダイレクトマーケティングで個人情報を利用することについて、ご本人様から利用中止のお申出があった場合には、直ちに当該項目についての個人情報の利用を停止します。
 ⑤当行は、ご本人様の同意を得ている場合および法令等に基づく場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取得、利用ならびに第三者へ提供しません。また、機微(センシティブ)情報(人種、犯罪の経歴、信条、保険医療(病歴、身体障害、知的障害、精神障害等、健康診断等の結果、医師等による保健指導・診療・調剤、その他)、社会的身分、犯罪により害を被った事実、刑事事件に関する手続、少年の保護事件に関する手続、政治的見解、労働組合への加盟、門地、本籍地、性生活)については、金融分野の事業の適切な業務運営を確保する必要性からご本人様の同意を得ている場合および法令等に基づく場合を除き、取得、利用しないほか、第三者へ提供しません。
 ⑥当行は、当行が保有するお客様の個人データを当行関連会社、各地手形交換所、各地手形交換所の参加金融機関等と共同利用することがあります。
 ⑦当行では、例えば、以下のような場合に、個人データの取り扱いの外部委託を行っております。
 (外部委託する事務の例)
  ・口座の残高・異動・期日案内発送に関わる事務
  ・外国為替等の対外取引関係業務
  ・ダイレクトメールの発送に関わる業務
  ・情報システムの運用・保守に関わる業務
 ⑧当行は、お客様の個人情報を委託する場合は、委託先を適切に監督します。
 ⑨当行は、個人情報の利用目的の通知、保有個人データに関して、開示等の依頼を受けた場合には、適切かつ迅速に対応します。
 ⑩当行は、既にお取引のあるお客様の個人情報についてお客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するために必要な個人情報を取得し利用しています。

2. 利用目的等の通知
 当行は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、お客様の個人情報(個人番号を含む特定個人情報は除きます)を、下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用します。

(1)業務内容
 ①預金業務、為替業務、両替業務、受託業務、融資業務、外国為替業務およびこれらに付随する業務
 ②公共債の窓口販売業務、投資信託の窓口販売業務、保険販売業務、証券仲介業務、信託業務、社債業務等、法律により銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務
 ③株式会社全銀電子債権ネットワークから委託を受けた業務およびこれに付随する業務
 ④その他銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務(今後、取り扱いが認められる業務を含みます。)

(2)利用目的
 当行および当行関連会社や提携会社の金融商品やサービスに関し、下記の利用目的で利用します。
 ①各種金融商品の口座開設等、金融商品やサービスのお申込受付およびお客様とのお取引を勘案したより良い商品のご提案のため
 ②金融商品取引法に基づく有価証券、金融商品の勧誘・販売・サービス案内および取引結果、預かり残高等の報告のため
 ③犯罪収益移転防止法に基づくご本人の確認等や、金融商品やサービス等をご利用いただく資格等の確認のため
 ④預金取引や融資取引等における期日管理等、継続的なお取引における管理のため
 ⑤融資のお申込や継続的なご利用等に際しての判断のため
 ⑥適合性の原則に照らした判断等、金融商品やサービス等の提供にかかる妥当性の判断のため
 ⑦与信事業に際しての個人情報を加盟する個人信用情報機関に提供する場合や、M&A、ビジネスマッチング業務等において個人情報を相手先に提供する場合等、適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
 ⑧適切な業務の遂行に必要な範囲で個人データの取り扱いを委託および共同利用するため
 ⑨他の事業者から個人情報処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
 ⑩お客様との契約や法律等に基づく権利の行使(債権譲渡等を含みます。)や義務の履行のため
 ⑪市場調査ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービス等の研究や開発のため
 ⑫ダイレクトメールの発送、テレマーケティング等による金融商品やサービスに関する各種ご提案のため
 ⑬関連会社や提携会社等の商品やサービス等の各種ご提案のため
 ⑭各種お取引の解約やお取引解約後の事後管理のため
 ⑮株式会社全銀電子債権ネットワークから委託を受けた業務を遂行するため
 ⑯電子記録債権の円滑な流通の確保のため
 ⑰その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため
 ○融資取引のお申込の際に間接的に取得する法人等代表者、債務者、保証人のご家族の個人情報については、上記⑤の利用目的についてのみ利用します。
 ○株式会社全銀電子債権ネットワークから受託する参加金融機関業務を実施する際に取得する申込者の利用情報は、法令に基づく場合のほか、上記⑤、⑪、⑫、⑮、⑯、⑰の利用目的のために必要な範囲で利用するとともに、株式会社全銀電子債権ネットワークまたは第三者に対して提供します。
 ○特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外で利用しません。
 ・銀行法施行規則等により、個人信用情報機関から提供を受けたご融資を申し込まれたお客様の借入返済能力に関する情報は、お客様の返済能力の調査以外の目的のために利用、第三者提供しません。
 ・銀行法施行規則等により、人種、信条、門地、本籍地、保険医療または犯罪経歴についての特別の非公開情報は、適切な業務運営の確保その他必要と認められる目的以外のために利用、第三者提供しません。

(3)共同利用
 当行は、当行が保有するお客様の個人データ(特定個人情報を除く)を当行関連会社、各地手形交換所、各地手形交換所の参加金融機関等と共同利用することがあります。(共同利用についての詳細は、当行のホームページをご参照ください。)

(4)第三者提供
 当行は、お客様の個人情報を第三者に提供する必要が生じた場合、法令に基づく場合等を除き、お客様の同意を得たうえで、利用目的の達成に必要な範囲内において第三者に提供します。

(5)外部委託
 当行は、利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取り扱いの全部または一部を外部委託する場合があります。その場合は個人データの安全管理が図られるよう委託先に対し必要かつ適切な監督を実施します。

(6)提供の任意性
 お客様の当行への個人情報の提供は、法令等で定めている場合を除き、お客様の意思による任意のものです。ただし、お客様が上記の「(2)利用目的」⑫以外の利用目的にご同意できない場合には、お取引の申込をお断りする場合があります。

(7)開示等の手続き
 当行は、次に掲げる開示等の依頼を受けた場合には、本人確認のうえ、適切かつ迅速に対応します。
 ①当行が保有する個人情報の利用目的の通知
 ②当行が保有する保有個人データの開示および回答(ただし、一部または全部を開示しない場合があります。)
 ③当行が保有する個人情報が誤っている場合の訂正・追加または削除
 ④上記「(2)利用目的」の⑫における個人情報の利用停止
 また、上記①利用目的の通知および②開示のご請求の際は、当行所定の手数料が必要となりますのであらかじめご了承ください。

3. クラッシュ情報の取り扱い
 本アプリが予期せぬ不具合により強制終了(以下「クラッシュ」)した場合、クラッシュした日時、クラッシュの原因と推測されるプログラム上の不具合の場所(以下「クラッシュ情報」) 、並びに端末の機種情報 及び 端末を識別するID を取得する機能を有しています。クラッシュ情報、端末の機種情報及び端末を識別するID(以下「クラッシュ情報等」)は、個人が特定できない状態で Crashlytics社 へ送信され、Crashlytics社から当行へ送信されます。当行では、 本アプリの品質向上 のために、クラッシュ情報等を利用します。また、Crashlytics社は、Crashlytics社の責任の下、Crashlytics社の利用規約及びプライバシーポリシーに基づき、クラッシュ情報等を管理します。
 詳細については、Crashlyticsのホームページでご確認ください。
 Crashlyticsのプライバシーポリシー http://try.crashlytics.com/terms/

4. 端末識別情報の取り扱い
 お客様は、本サービスにおいて端末識別情報が当行に提供されることに同意のうえ、利用するものとします。取得した情報は、本サービスにおける利便性の向上、利用状況の把握および品質の向上のために利用されます。

5. プライバシーポリシーの改定
 当行は、プライバシーポリシーを随時改定することがあります。プライバシーポリシーの改定は、最新のプライバシーポリシーとともに当行の提供するアプリケーションに掲示します。プライバシーポリシーの改定は、当行がアプリケーション内に掲示した時点から適用されるものとします。

6. お問い合わせ
 お客様の個人情報等のお取り扱いに関するご質問・ご意見・苦情は以下のお問い合せ窓口へご連絡ください。
株式会社琉球銀行 お客様相談室
e-mail:
soudan@ryugin.co.jp