{{financeCode}}
{{swiftCode}}

開示等の手続きについて

開示等の手続きについて

1.保有個人データの利用目的の通知について

当行は、お客様からご本人様に関する保有個人データの利用目的について通知の依頼を受けた場合には、本人確認のうえ、ご本人様に対し遅滞なく利用目的を通知します。ただし、次に掲げる場合には通知しません。

  1. 当行が保有個人データに関してご本人様の知り得る状態に置いたことにより、ご本人様が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
  2. 利用目的をご本人様に通知し、また公表することにより、本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  3. 利用目的をご本人様に通知し、または公表することにより、当行の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  4. 国の機関または地方公共団体が法令で定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用目的をご本人様に通知し、または公表することにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

2.保有個人データの開示について

当行は、お客様からご本人様に関する保有個人データの開示の依頼を受けた場合には、本人確認のうえ当行の指定した方法またはご本人様が同意した方法により、合理的な期間内に保有個人データを開示します。ただし、次に揚げる場合には、全部または一部を開示しません。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当行の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反する場合
  4. 所定の請求書等に虚偽、偽りがあった場合
  5. 本人確認、または代理人の代理権が確認できない場合
  6. 所定の請求書等に不備があった場合
  7. 開示の求めの対象が保有個人データに該当しない場合

3.保有個人データの訂正、追加または削除について

当行は、お客様からご本人様に関する保有個人データの内容が事実でないという理由に基づき、当該保有個人データの内容の訂正、追加または削除の依頼を受けた場合には、本人確認のうえ利用目的の達成に必要な範囲において遅滞なく必要な調査を実施し、その結果に基づき正確な情報に訂正、追加または削除します。この場合、取引変更届等の所定の手続きが必要となる場合があります。

4.個人情報の利用の停止または消去、第三者への提供の停止について

当行は、お客様に関する個人情報の取り扱いについて、当行が適正な取得、通知した利用目的または第三者への提供について反しているという理由で保有個人データの利用停止または消去、第三者への提供停止の依頼を受け、その求めに正当な理由があると判明した場合には、本人確認のうえ違反の是正に必要な限度で、利用停止または消去します。また、電子メール、ダイレクトメールおよび電話等によるご案内についてお客様がご希望されない場合には、取り扱いを中止します。

5.開示等の手続きに関して取得した個人情報の利用目的

当行が開示等の手続きにより取得した個人情報は、当該手続きの調査、ご本人様ならびに代理人の本人確認、手数料の徴求および当該開示等に対する回答に利用します。

6. 開示等請求手続きの受付窓口について

開示請求等の受付窓口は次のとおりです。

  1. お客様の取引店窓口および下記のお問い合わせ窓口
  2. 郵送でお申込の場合は、所定の依頼書に下記7.の必要書類を添付のうえ、下記住所にご郵送ください。

<お問い合わせ先>
株式会社 琉球銀行 お客様相談室
E-mail: soudan@ryugin.co.jp
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目11番1号
(0120)-44-1212 FAX:(098)866-1229
受付時間:平日 午前9時~午後5時

7. ご提出書類等について

開示等のお手続きの際には当行所定の次の書類等が必要です。

  1. 保有個人データ利用目的の通知・開示請求書兼預金口座振替依頼書
  2. 保有個人データ「訂正等」請求書
  3. 保有個人データ「利用停止等」請求書
  4. 保有個人データ「第三者提供の停止」請求書
  5. 保有個人データ開示等請求に関する代理人選任届
    1. ご本人様による開示等請求の場合(次のいずれかを提示ください。)
      1. 運転免許証
      2. パスポート
      3. 外国人登録証明書
      4. 写真付住民基本台帳カード
      5. 年金手帳
      6. 身体障害者手帳
      7. その他本人確認のできる公的証明書
    2. 法廷代理人による開示等請求の場合
      1. ご本人様と法定代理人について上記①のア~キのうちいずれかの書類
      2. 戸籍謄本や健康保険被保険者証(未成年者の法定代理人の場合)
      3. 登記事項証明書(成年被後見人の法定代理人の場合)
      4. その他法定代理人であることを確認できる公的証明書
    3. 任意代理人による開示等請求の場合
      1. ご本人様と任意代理人について上記①のア~キのうちいずれかの書類
      2. 当行所定の代理人選任届(上記(5))
      3. 印鑑証明書、実印(代理人選任届に実印を押印する場合)

8. 通知・回答方法について

通知・回答の方法は、次のいずれかの方法をお選びください。

  1. お客様からご依頼いただいた営業店・出張所等で回答書をお渡しする方法
  2. お客様からお届けいただいた住所宛て回答書をご郵送する方法
    原則、ご本人様に直接通知、回答することをあらかじめご了承ください。また、回答には一定の日数(10営業日程度)を要することがあります。(開示等の請求内容によって異なります。)

9. 手数料について

利用目的の通知請求、保有個人データの開示請求手続きには次の当行所定の手数料が必要です。

  1. 利用目的の通知請求:540円
  2. 保有個人データの開示請求
開示を依頼する情報 手数料(消費税込み)
(1) オンライン端末機にて検索が可能な情報1通 1通 540円
(2) ご請求の日から1年以内の情報 1通 1,080円
(3) ご請求の日から1年を超える情報 1通 3,240円

※開示等の請求に応じられない場合(上記2.)または該当するデータがない場合でも上記手数料が必要です。
※利用目的の通知、保有個人データの開示の結果を郵送でご希望の場合は、書留(本人限定扱い)による実費(612円)が別途必要です。

10. 開示等の手続きのお問い合わせについて

開示等の手続きの詳細(お申込に必要な書類、本人確認方法、通知・回答の方法、代理人の代理権の確認方法等)についてのご質問は、お客様の取引店窓口か下記の窓口までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
株式会社 琉球銀行 お客様相談室
E-mail: soudan@ryugin.co.jp
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1丁目11番1号
(0120)-44-1212 FAX:(098)866-1229
受付時間:平日 午前9時~午後5時