{{financeCode}}
{{swiftCode}}

「BORベンチャーファンド」第6号案件への出資について

2019/11/12

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 川上 康)は、「BORベンチャーファンド(運営会社:株式会社りゅうぎん総合研究所)」による第6号案件として、株式会社フルステム(代表取締役 千葉 俊明、本社:沖縄県那覇市)に対し、株式会社沖縄タイムス社(代表取締役 武富 和彦)および沖縄振興開発金融公庫(理事長 川上 好久)と協調して出資することをお知らせいたします。
 株式会社フルステムは、再生医療技術の研究開発、機器製造販売を手がけ、沖縄から国内外の再生医療のインフラ課題を解決し、多くの患者に治療を届ける事を目指している企業です。昨年、ベンチャー企業(スタートアップ)の育成を目的とし、琉球銀行と株式会社沖縄タイムス社が実施した「OKINAWA STARTUP PROGRAM」においても採択され、事業拡大に取り組んでいます。
 琉球銀行は、今後も「BORベンチャーファンド」からの資金供給を通して、沖縄県内のスタートアップエコシステムの構築および地域経済の活性化に貢献してまいります。

1. 出資先の概要

企業名 株式会社フルステム
代表取締役 千葉 俊明
所在地 沖縄県那覇市天久二丁目1番15号サザンリーフ6階
設立 2016年8月
事業内容 遺伝子・細胞の生成、分析、融合、組成等の研究および開発。
遺伝子・細胞の研究開発成果を応用した培養機材・資材・機器、医療機器等の製造、販売および輸出入。

 

2. BORベンチャーファンドの概要

名称 BORベンチャーファンド1号投資事業有限責任組合
ファンド総額 2億円
存続期間 2018年3月1日からの10年間
出資者 株式会社琉球銀行
株式会社りゅうぎん総合研究所
ファンド運営会社 株式会社りゅうぎん総合研究所
投資形態 株式による出資(株式・種類株・新株予約権付社債等)
投資対象 琉球銀行の営業エリア内で事業を営む未上場企業のうち、将来性のある企業や地域活性化につながる事業に取り組む企業等。

以上

(お問い合わせ)法人事業部 担当:小川・照屋 電話:098-860-3454