{{financeCode}}
{{swiftCode}}

新型コロナウイルスワクチン接種時にかかる特別休暇の付与について

2021/06/21

株式会社琉球銀行

 

 琉球銀行(頭取 川上 康)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の一環として、新型コロナウイルスワクチン接種時における新たな特別休暇の運用を開始いたしました。
 本取り組みは、職員が安心して新型コロナウイルスワクチンの接種ができる環境を整え、「従業員と家族の健康」「お客様の安心・安全を確保する」といった感染拡大防止による金融機能の維持を目的としております。
 琉球銀行は、今後とも地域社会の持続的発展に資する活動に取り組んでまいります。

  1. 開始日
    2021年6月11日(金)から当面の間
    ※終了時期については、政府が定める時期に準じる。
  2. 対象者
    全従業員
  3. 休暇の取り扱い
    特別休暇
    ※通常の有給休暇の付与日数とは別に、有給扱いの休暇を取得できる特別な休暇です。
  4. 付与内容
    (1)ワクチン接種時の取り扱い
     ・職員が就業時間中に接種する場合、特別休暇を取得できる。
    (2)副反応時等の特別休暇の付与
     ・接種日翌日以降の副反応等への対応として、特別休暇を接種時含め最大2日間取得することができる。
     ・家族がワクチン接種をする際の付き添いおよび副反応時の看病等が必要な場合にも、
         接種1回あたり最大2日間の特別休暇を利用することができる。
      ※上記内容は、2回目以降の接種についても、同様の取り扱いとする。

以上

(お問い合わせ)人事部 担当:山内 電話:098-860-3967