{{financeCode}}
{{swiftCode}}

シンジケートローンの組成について

2021/10/27

株 式 会 社 琉 球 銀 行

 

 琉球銀行(頭取 川上 康)は、2021年9月28日(火)に、学校法人KBC学園(本社 那覇市壷川、理事長 大城 圭永、以下「KBC学園」)に対し、株式会社商工組合中央金庫(代表取締役社長 関根 正裕、以下「商工中金」)と共同でシンジケートローンを組成したことをお知らせいたします。
 琉球銀行と商工中金は、2020年9月に「シンジケートローン業務における連携・協力に関する覚書」を締結しており、本件は、第1号案件になります。
 KBC学園は、全32学科53コース有する県内最大の専門学校グループであり、「高度な技能、技術を身に付け、人間性豊かな永久戦力となる人財を育成する」という教育理念のもとで、県内の人材育成に大きく貢献してきました。
 KBC学園は、本件資金調達にて、財務キャッシュフローの平準化を図り、キャッシュポジションを高め、将来の事業投資を見据えた財務体質を構築する事が可能となります。
 琉球銀行は、商工中金と連携しKBC学園との対話による事業性評価を通じて、強みと財務課題を把握し、沖縄経済活性化パートナーシップを締結している沖縄銀行とも連携し、財務課題解決を目的としたシンジケートローンの組成に至ることができました。
 琉球銀行は、今後もシンジケートローン等の取り組みを通じて、中小企業の金融の円滑化を図り、地域経済の発展に貢献してまいります。

【シンジケートローン概要】

借入人 KBC学園
形式 タームローン(証書貸付)
資金使途 長期運転資金
実行日 2021年9月28日(火)
アレンジャー(共同幹事) 琉球銀行、商工中金
エージェント(事務代理人) 商工中金
参加金融機関 沖縄銀行

シンジケートローンについて
 アレンジャー(主幹事)が中心となり貸付条件を決定し、複数の金融機関で協調融資団を組成し貸付を行う形態です。お客様(企業)にとっては、同一の借り入れ条件のもとで、多数の金融機関との取引窓口が一本化されることにより、資金調達に伴う事務の簡素化、効率化が可能となります。

以上
(お問い合わせ)法人事業部 担当:宮城 電話:098-860-3454