{{financeCode}}
{{swiftCode}}

インターネットバンキング(個人)

よくあるご質問

Q&A(インターネットバンキング個人)

1.お申込み

インターネットバンキングの申し込み方法は?

りゅうぎんの窓口でお申し込みいただけます。また、ATMコーナーに置いているメールオーダー用の申込書を利用すれば、郵送でのお申し込みも可能です。資料請求は営業統括部ダイレクトバンキングセンター(フリーコール 0120-40-8131)までご連絡ください。 または、こちらの「 メールオーダーサービス 」からの資料請求も可能です。
※お申し込みの対象は当行に総合口座(普通預金口座)をお持ちの個人のお客さまのみとなります。なお、総合口座(普通預金口座)の開設は沖縄県在住の個人のお客さまに限らせていただいております。

「法人」の申し込みはできますか?

「個人」のお客さまに限定させていただきます。なお、個人のお客さまでも、事業でお使いの口座についてはご利用いただけません。 
「法人・個人事業主」のお客さま向けには、経理の合理化に役立つ「りゅうぎんBizネット」をご用意させていただいておりますので、こちらをご利用ください。

1台の端末を複数の人で利用することは可能ですか?

ご利用いただけます。ただし、利用者ごとにインターネットバンキングのお申し込みをいただき、各自の契約者番号をお使いいただきます。

サービスの利用時間は?

原則として24時間365日ご利用いただけます。
ただし、保守点検のため、毎週日曜日午前0時~午前6時の時間帯はサービス休止時間とさせていただきます。

「ご利用口座」「代表口座」とは何ですか?

ご利用口座は、各種サービスの対象となる口座です。残高照会やお振込の引落口座、お振替の入金口座・引落口座、定期預金の入金口座等としてご利用できます。 
代表口座は、ご利用口座の中のひとつを指定していただきます。

契約者番号とは何ですか?

契約者番号は、サービスを利用するにあたって「本人を証明するための番号」です。本サービスを利用する際に使用します。
お申込手続完了後、当行より郵送する「ご利用カード」に記載しております。

「ログオンパスワード」とは何ですか?

サービス画面にログオン(接続)する際に使用する6桁の暗証番号です。
本サービスの申し込みの際にお届けいただきますが、セキュリティ確保のため、初回利用時に変更することをお奨めします。

「確認パスワード」とは何ですか?

お振替やお振込、定期預金のお預入れ等を行う際に使用する2桁の数字です。
「ご利用カード」に記載の「確認番号(10桁)」からご利用の都度、画面上で指定される2桁の数字です。

「ご利用カード」とは何ですか?

お申込手続完了後、お客さまに郵送いたします。ご利用カードがお手元に届きましたら、サービスのご利用が可能になります。「契約者番号」等が記載されていますので、厳重に管理してください。

パスワードの有効期限は?

「ログオンパスワード」の有効期限は90日です。期限が到来したら、変更・継続使用の選択が可能です。また、パスワードは随時変更可能ですので、セキュリティ確保のため、定期的かつ必要なタイミングで変更してください。

申込書にEメールアドレスを記入する必要はありますか?

申込書への記入は不要です。ただし、サービスご利用にあたっては初回ログオン時に登録が必須になります。

ご利用口座の登録可能件数は?

20口座まで登録いただけます。申込書の記入欄が不足する場合は、別の申込書に「変更」扱いで記入してください。

ご利用口座として登録可能な口座の種類は?

普通預金、貯蓄預金、定期預金(総合口座を含む通帳式定期預金)、積立定期預金、カードローン、一般財形貯蓄預金、投資信託です。

申込書に記入するご利用口座の店番がわからないのですが?

預金通帳やキャッシュカードに記載されていますので、ご確認ください。

2.ご利用環境について

サービスが利用できるパソコンはどのようなものですか?

次の条件に合っているパソコン等がご利用いただけます。

  1. 128bitSSL暗号方式が動作し、日本語の入力・表示が可能なブラウザソフトが使用可能であること。
  2. インターネットに接続できること。

ご利用いただけるブラウザ等についてはご利用環境のページをご覧ください。 
ご利用環境

パソコンを利用する場合、専用ソフトウェアは必要ですか?

所定のブラウザであれば、専用ソフトウェアは必要ありません。

ブラウザを操作する場合に注意することはありますか?

操作に当たっては、ブラウザ画面上のメニューボタンをクリックして下さい。 
ブラウザの<戻る><進む><更新>ボタン等は誤作動の原因となりますので、絶対に使用しないでください。

海外から利用できますか?

パソコンで、日本語入力・表示ができる所定のブラウザをご利用いただく場合は、海外からもご利用可能です。 
なお、国・地域によっては法律・制度などによりご利用いただけない場合がありますので、当該国の法律・制度をご確認ください。また、カードの再発行等の送付先を海外に指定することはできません。

有線放送インターネット、CATVインターネット、ADSLサービスでも利用できますか?

問題なくご利用いただけます。

社内のLANから利用できますか?

各企業のシステム・ポリシーにより外部へのアクセスが制限されている場合がありますので、社内のシステムご担当者にご確認ください。

フィーチャーフォン(ガラケー)でも利用できますか?

ご利用いただけません。
パソコンやスマートフォンでのご利用をお願いします。
ご利用環境詳細は こちら

スマートフォンを「新規購入」または「機種変更」したのですが、何か手続きが必要ですか?

電話番号やメールアドレスに変更がある場合や、ワンタイムパスワードをご利用されている場合には以下のお手続きが必要です。

  • 銀行にお届けの電話番号が変更となる場合
    最寄りの琉球銀行窓口へご来店いただき、変更のお手続きをお願いいたします。
    ご本人さま確認書類(運転免許証等)および銀行お届けのご印鑑をご持参ください。
    ※お電話番号は、琉球銀行からの重要なご連絡の他、インターネットバンキングのメールアドレス登録時などにも必要となりますので、最新の情報のご登録をお願いいたします。
  • メールアドレスに変更がある場合
    インターネットバンキングにログオンのうえ、「■各種変更・申込」メニューよりメールアドレスの変更をお願いいたします。
  • ワンタイムパスワードをご利用の場合
    機種変更後のスマートフォンでワンタイムパスワードをご利用する場合、ワンタイムパスワードの利用停止を行ったうえで、再度お申込みからアプリのインストール、設定を行っていただく必要があります。
    操作手順詳細はこちらをご覧ください
    スマートフォン機種変更時のワンタイムパスワード再申込手順

3.手数料について

基本料金はいくらですか?

月間基本料は無料です。

振込手数料はいつ引落しされますか?

振込指定日に、振込資金と同時に支払指定口座からお引落しいたします。

4.照会サービスについて

残高・入出金明細照会ができる対象口座は?

申込書で「ご利用口座」(代表口座も含む)として指定いただいた普通預金、貯蓄預金、カードローンについて照会ができます。 
なお、定期預金口座の明細・残高につきましては「定期預金受付」メニューから照会できます。

家族名義の口座も照会できますか?

ご利用できません。事前に登録いただいた「本人口座」のみとなります。

どの時点の残高が照会できますか?

原則として、ご依頼いただいた時点の残高が照会いただけます。 
ただし、深夜・早朝はリアルタイムでの表示ができない場合もあります。この場合、いつの時点の残高か画面上に表示されます。

お引出し可能残高とは何ですか?

総合口座やカードローンの貸越極度の範囲内で、お引出し可能な残高です。

どの時点の入出金明細が照会できますか?

原則として、ご依頼いただいた時点の残高が照会いただけます。 
ただし、深夜・早朝はリアルタイムでの表示ができない場合もあります。

入出金明細照会で照会できる期間は?

70日前までのお取引について照会可能です。照会期間を指定することができます。

「電子明細ダウンロード」では、どのような明細が取得できますか?

「電子明細ダウンロード」では、入出金明細の照会結果が一括して取得いただけます。このため、照会結果が複数ページに渡る場合でも、ページ毎に取得いただく必要はありません。

5.振込・振替サービスについて

「振込」と「振替」の違いは?

申込書では、「ご利用口座(代表口座も含む)」として本人名義の口座を指定していただきます。りゅうぎんインターネットバンキングでは、ご利用口座から払出した 資金を別のご利用口座へ入金することを「振替」といいます。一方、ご利用口座から払出した資金を、ご利用口座以外の当行または他金融機関の口座に振込むことを 「振込」といいます。「振込」については、振込手数料がかかります。

振込先は事前に登録する必要がありますか?

お振込先はサービス画面上で都度指定できますので、事前登録の必要はありません。 
なお、一度お振込を行った先は「振込実績先」として登録できますので、2回目以降のお振込み利用時は、サービス画面での入力が不要となります(振込実績先への登録要否は自由に選択できます)。

振込先を追加登録したいのですが…

振込先の登録はサービス画面上からおこないます。 
お振込の際、「お振込み内容の入力」画面で「振込実績先へ登録する」を選ぶと「振込実績先」として登録できます。

振込・振替に金額の制限はありますか?

お振込の上限金額は1日あたり100万円です。なお、申込書で1日あたりの振込限度額を設定することも可能です。(ただし、500万円以内)
お振替については、金額の制限はありません。

振込・振替の予約はできますか?

<お振込の場合> 
依頼日の翌営業日以降7営業日後までの営業日(平日)を指定することができます。

<お振替の場合> 
依頼日の翌日以降7営業日後までの日(平日、土日曜日、祝日)を指定することができます。

振込・振替で即時扱いができる時間帯は?

<お振込の場合> 
平日:7:00~22:00 
ただし、他行宛は15:00まで 
当行当座預金宛は15:00まで 
土・日・祝日:取扱不可

<お振替の場合> 
平日:7:00~22:00 
土・日・祝日:9:00~20:00

振込・振替の予約を取消すことはできますか?

予約扱いの場合、「予約取消」画面で、指定日の6時(休日の場合は7時)まで取消すことが可能です。

振込先を間違えて振込んでしまった場合はどうすればよいのですか?

至急、振込資金支払口座の取引店までご連絡ください。「組戻し」というお手続きが必要となります。

振込・振替の予約状況や結果の照会はできますか?

「処理状況照会」画面でご確認いただけますので、指定日には、「処理状況照会」画面で確認してください。過去3ヵ月分の処理状況が照会できます。

ゆうちょ銀行に振込できますか?

平成21年1月5日(月)からインターネットバンキングでのゆうちょ銀行へのお振込みが可能となりました。 
ゆうちょ銀行は、店名・預金種目・口座番号の表示が異なるため、ゆうちょ銀行へお振込みする場合には、「振込用」の「店名・預金種目・口座番号」が必要となります。 
なお、「振込用」の「店名・預金種目・口座番号」につきましては、ゆうちょ銀行にお問い合せください。

6.料金払込サービスPay-easy(ペイジー)について

払込みができる料金は何ですか?

払込書(納付書)に「 Pay-easy(ペイジー) 」マークが記載された料金のうち、当行と本方式での収納契約がある料金・税金等です。詳細は こちら をご覧ください。

納付番号(お客様番号)、確認番号を入力すると「誤り回数が上限を超えたため、お取扱いを停止しました」と表示されました。どうすればよいでしょうか?

セキュリティ確保のため、納付番号(お客様番号)、確認番号を10回連続して間違えた場合は料金払込サービス<Pay-easy(ペイジー)>が当日中はご利用いただけない状態になります。この場合は翌日以降再度お手続き願います。なお、ご利用いただけない状態が累積して6回に達した場合は、お取引店で「料金払込サービスの利用再開手続き」が必要になります。お手数ですが、「口座のお届け印」と「本人確認書類(運転免許証等)」をご持参のうえ、お取引店でお手続きをお願いします。

払込みした料金の領収書や利用明細は送ってもらえますか?

領収書は当行・収納機関とも発行いたしませんので、ご了承ください。

払込みの取引結果を連絡してもらえますか?

メッセージ(電子掲示板)や電子メールでご連絡いたします。なお、電子メールのご連絡は、メールアドレスを登録していただいている方のみとなりますのでご注意ください(メールアドレスは「各種変更・申込」メニューからご登録ください)。

払込みの取消しをする場合は、どうすればよいですか?

当行ではお取消しができません。払込先の収納機関の窓口にご相談ください。

納付番号や払込金額を間違って払込みしてしまったのですが・・・

当行では取消・訂正ができません。払込先の収納機関の窓口にご相談ください。

払込操作後に、払込結果の確認をしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

払込結果を確認する方法には、以下の2つの方法がございます。

  1. 「各種料金払込」メニューより「結果照会」を選択していただき、払込の結果を照会してください。
  2. 「入出金明細照会」メニューより入出金明細照会を行ってください。
収納機関のホームページで様々な手続きを行った後、そのまま払込みをすることはできますか?

収納機関のホームページからインターネットバンキングの画面にリンクして払込手続きを行う方法もございます。

7.定期預金受付サービスについて

定期預金の預入れができる条件は?

事前に通帳口(総合口座を含む)定期預金を窓口で開設し、インターネットバンキング利用申込書でご利用口座の登録をする必要があります。

預入れできる定期預金の種類は?

次の定期預金の預入れができます。

  • スーパー定期
  • 期日指定定期預金
  • 変動金利定期預金
  • 積立定期預金
インターネットバンキングで作成した定期預金の満期時の取扱いはどうなるのですか?

インターネットバンキングで作成する定期預金は、すべて自動継続扱いとなります。 
(満期日に自動的に継続扱いとさせていただきます。)

定期預金を作成する場合、いつの時点の金利が適用されますか?

預入日(作成日)の金利を適用いたします。

マル優扱いの定期預金は作成できますか?

お預入れいただく定期預金口座がマル優扱い(マル優の最高限度額方式)であれば、マル優扱いとして作成できます。

どのような定期預金が「引出し」できますか?

本サービスで引出可能な定期預金は、利用口座として届出いただいた通帳口定期預金(総合口座定期預金)、積立定期預金に預入されている次の定期預金となります。

  • スーパー定期、変動金利定期の場合 
    解約可能期間(満期日~1ヵ月後まで)にあるものは引出しできます。 
    ただし、一部引出しはご利用できません。
  • 期日指定定期の場合 
    解約可能期間(措置期間経過後~最長預入期限の1ヵ月後まで)にあるものは引出しできます。ただし、一部引出しはご利用できません。
  • 積立定期預金の場合 
    1日1回のみ・1万円以上1円単位で一部引出しができます。 
    ただし、総合口座の担保定期となっている場合はご利用できません。
定期預金の取引依頼は、いつ手続きされるのですか?
  • オンライン時間(平日 7:00~22:00、土・日曜日・祝日 9:00~20:00)の場合 
    取引依頼はリアルタイム(即時)にお手続きいたします。
  • オフライン時間帯(上記以外の時間帯)の場合 
    取引依頼は、翌日(※)の午前中にお手続きいたします。お急ぎの場合は、オンライン時間帯にお手続きしてください。 
    ※0:00以降オンライン開始までの取引依頼は当日の午前中にお手続きいたします。
「定期預金引出し」を選択しても、預入してある定期預金明細が表示されないのですが・・・?

「定期預金引出し」メニューで表示される定期預金明細は、本サービスで引出可能な定期預金のみです。定期預金の明細一覧は、「明細照会」メニューをご利用ください。

定期預金の「引出し」を行った場合の「利息計算書」はどうなるのですか?

利息計算書は「お引出し結果」画面でご覧いただくことができます。 
また、引出し後3ヵ月間は「状況照会」で再度確認いただけます。 
なお、郵送等によるご提供は行っておりませんので、記録が必要なお客さまは印刷・画面コピーをご利用ください。

8.投資信託受付サービスについて

どのファンドが購入、解約(買取)できますか?

MMFと公社債投資信託を除く、当行窓口でお取扱いしている金額指定のファンドを購入、解約(買取)いただけます。投資信託の詳細は投資信託のページをご覧ください。
投資信託

購入、解約(買取)ができる時間帯は?

いつでも購入、解約(買取)ができますが、時間帯によっては翌営業日扱いとなります。詳細は募集・購入時の注意事項と解約・買取時のご注意事項のページをご覧ください。(MMF,公社債投資信託と口数指定のファンドは、インターネットバンキングでの解約はできません。)

募集・購入時のご注意事項、解約・買取時のご注意事項

ファンドを解約(買取)した場合は、どの口座に入金されますか?

投資信託口座開設時に指定した預金口座に入金します。

ファンドを購入した場合、いつ購入代金が引落されますか?

購入代金の引落時間は募集・購入時のご注意事項のページをご覧ください。 
なお、代金引落時に口座の残高が不足する等の理由により引落ができなかった場合は、申込をキャンセルさせていだだきますので、ご注意ください。

募集・購入時のご注意事項

取引回数の制限や限度額はありますか?

お取引(購入・解約/買取)は1ファンドにつき1日1回となります。(14時から翌営業日の14時までを1日とします。)また、購入の場合、1回あたりの申込金額は1万円以上1億円未満となります。

「基準価格」「評価額」「残高」はいつの時点の内容が表示されますか?

「基準価格」、「評価額」、「残高」は基準日時点の基準価格・評価額・残高が表示され、実際の解約(買取)価格とは異なります。また、「残高」、「評価額」には、お申込済みで基準日より後に約定となる購入分は含まれておりません。

解約時に「金額指定」(解約/買取)を選択し、「約定日の評価額」が「入金した金額」を下回る場合はどうなりますか?

「約定日の評価額」が「入金した金額」を下回る場合は、全部(解約/買取)とさせていただきます。

インターネットバンキングで投資信託を取引したいのですが‥‥?

次のとおりお手続き願います。

  • 投資信託口座をお持ちのお客様 
    営業店の窓口でインターネットバンキング申込書をご提出いただき、投資信託口座を利用口座に追加する手続きをお取りください。 
    ※登録日の翌日よりご利用いただけます。
  • 投資信託口座をお持ちでないお客様 
    営業店の窓口で投資信託口座を開設してください。 
    また、併せて、インターネットバンキング申込書をご提出いただき、開設した投資信託口座を利用口座に追加する手続きをお取りください。 
    ※登録日の翌日よりご利用いただけます。 
    店舗一覧 

投資信託のリスク・手数料等については以下のとおりです。必ずお読みくださいますようお願い致します。 
投資信託のリスク・手数料について

商号等:株式会社 琉球銀行 登録金融機関 沖縄総合事務局長(登金)第2号 
加入協会:日本証券業協会

  • お申し込みの際は、目論見書を必ずご覧ください。
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は値動きのある国内外の株式や債券などに投資するため、組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動、株式や債券の発行者の信用状況の悪化などにより、損失を被る可能性があります。
  • 投資信託は投資信託会社が設定・運用を行う商品です。
  • 投資した資産の減少を含むリスクは、ご購入のお客さまが負うことになります。
  • 各ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。

9.その他(パスワード・ご利用カードについて)

ログオンパスワードを忘れてしまった・何回も間違えてしまった場合はどうすればよいですか?

普通預金のキャッシュカードをお持ちの場合「りゅうぎんインターネットバンキングLight」から、インターネットバンキングログオンパスワードの再登録が可能です。
キャッシュカードをお持ちでないなど「インターネットバンキングLight」をご利用できない場合は、最寄りの琉球銀行窓口でご利用カード再発行(パスワード再登録)のお手続きをお願いします。
それぞれのお手続き詳細はこちらをご覧ください

確認パスワードの入力を何回も間違えてしまいました。

「確認パスワード」の入力を連続して規定回数以上間違えた場合は、「確認パスワード」の入力が必要なお取引・サービスが利用できなくなります。
再度サービスをご利用いただくためには、ご利用カード再発行のお手続きが必要となります。「ご利用カード」「お届け印」「本人確認書類(免許証、パスポート等)」をお持ちのうえ、最寄りの窓口へお越しください。

<注意>

  • ご利用カードをご持参いただかない場合、紛失・再発行のお手続きとなり、再発行手数料1,100円が必要となります。
  • 顔写真付き本人確認書類をお持ちの場合、お手続き当日、窓口で新しいご利用カードをお受け取りいただけますが、インターネットバンキングのご利用は翌日からとなります。
  • 健康保険証などの顔写真付き本人確認書類でない場合、ご利用カードは郵送でのお受け取りとなり、お受け取りまで10日~2週間程度要します。
定期的にパスワードを変更する必要があるのですか?

初回サービス利用時にログオンパスワードを変更することをお奨めします。 
ログオンパスワードの有効期限は90日ですが、変更・継続の選択が可能です。 
また、パスワードは随時変更可能ですので、セキュリティ確保のため、定期的かつ必要なタイミングで変更してください。

ご利用カードを紛失したのですが?

ただちにお取引店にご連絡ください。紛失されたカードでのご利用ができないように、お手続きいたします。なお、ご連絡後、お取引店窓口で「ご利用カードの再発行手続き」が必要となります。(有料) 
「お届け印」「本人確認書類(免許証、パスポート他)」をお持ちの上、お手続きをお願い致します。 
ご利用は、郵送にて届出住所にカードが到着後再開となります。