その他の地域貢献

その他の地域貢献活動

(地域貢献活動に関するお問い合わせ 地域貢献室 098-860-3787)

りゅうぎんは、「りゅうぎんユイマール助成会」を中心とした助成活動のほかにも様々な社会貢献活動を展開しています。 大学での寄付講座、小学生への金銭教育、道路の清掃・美化活動の推進、沖縄の国際化への支援、スポーツや伝統文化・芸能などのイベントを通して住みよい地域づくりを目指しています。

地域貢献活動

活動内容 支店・活動日

赤道東大通り会 清掃活動

 赤道支店では、12月3日(日)に『赤道東大通り会主催による清掃活動』へ参加しました。
 毎年2回、赤道支店前の県道75号線を赤道十字路から1.2kmの間の通りを会員メンバ-で清掃しています。今回の参加者は30名で、うち赤道支店からは7名が参加しました。
 街路樹の剪定、雑草取り、ごみ拾い等を行い、「花いっぱい活動」として赤道十字路の花壇の花の植え替え作業も行いました。
  清掃後は、通り会提供のてんぷらと飲み物で互いの労をねぎらいながら、親交を図りました。

赤道支店

平成29年12月3日(日)

写真

那覇マラソン給水ボランティア

 12月3日に毎年恒例の那覇マラソン給水ボランティアを行いました。
 例年、沿道にてドリンクと黒糖・塩分タブレットの配布を行っていますが、毎年好評で今年も早々に売り切れてしまい、後半は全員で一所懸命応援をさせていただきました。
 今年は当店から糸数副支店長と桑原行員が出走したので、例年以上に応援に熱が入りました。
 また、お取引先のお客様も沢山出走されていたので、ドリンクや栄養剤を手渡し出来て、お客様にも喜んでいただきました。
 古波蔵支店は、スタート地点からちょうど5キロポイントの位置にあり、選手のみなさんの一つ目の目標になっていることから、応援している私達も毎年楽しみにしていて、今年も沢山のパワーをもらいました。

古波蔵支店

平成29年12月3日(日)

写真

NAHAマラソン沿道交通整理

 12月3日(日)に毎年恒例のNAHAマラソン交通整理を行いました。
 交通整理の場所は松尾支店前の国際通りで、松尾支店からは8名のボランティアが参加しました。
 ジョガーの邪魔にならないように、応援の方々へ「前に出ないでください。中に入らないでください。」など、声をかけました。
  松尾支店からは、新入行員の宮城行員が出走しており、応援・交通整理にも熱が入りました(宮城行員は完走しました)。

松尾支店

平成29年12月3日(日)

写真

犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定締結式

 この度、浦添警察署からの依頼により、坂田支店と浦添警察署との間で「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」を締結する事となり、12月7日坂田支店にて締結式を行いました。
 坂田支店比嘉支店長と浦添警察署崎原署長が協定書へ署名捺印を行い、防犯ベストが手渡されました。
 比嘉支店長は、「坂田支店の周辺には小学校、中学校、高校があり、朝夕は通学路として当店の前を登下校していく児童、学生も多い地域です。今回の締結を機に、登下校する児童、学生および地域の皆様の安全により一層目配りしていきたい」と挨拶いたしました。
 締結式の後は防犯ベストを着用して、坂田支店前で、道行く人々へ防犯に対する心がけを呼びかけました。今後も地域に根差した銀行を目指し、積極的な地域貢献活動を行っていきたいと思います。

坂田支店

平成29年12月7日(木)

写真

浦添市役所通り会チャリティーフリーマーケット大感謝祭

 平成29年12月9日(土)、恒例の浦添市役所通り会主催による「チャリティーフリーマーケット大感謝祭」が開催され、浦添市役所通り会の一員として、安波茶支店全員で参加しました。
 前日は、浦添市役所前広場をフリーマーケット出店用の区画整備から始まり、当日は会場作りやバザー商品の提供・陳列・販売、おそば・コーヒーの販売、豪華賞品の当たるチケットの販売等々、朝7時半集合で、夕方6時過ぎの後片付けまで頑張りました。
 メインイベントのサンタクロースから子供たちへのお菓子のプレゼントでは、当店の翁長支店長がサンタクロースになりきり、300人余りの子供達一人一人の頭を撫で、プレゼントを渡し、会場は、子供たちの笑顔でいっぱいになりました。通り会の皆様より、「今年も、琉銀さんがいたから、無事、終えることができた」と喜んでいただき、地域貢献の大切さを実感しました。
 来年もがんばるぞ~。

安波茶支店

平成29年12月9日(土)

写真

古蔵中央通り会清掃ボランティア

 12月10日に古蔵中央通り会清掃ボランティアが行われました。
 毎年恒例の清掃で、各自治会と通り会の共同開催ではありますが、若者の参加が少なくなってきており、当店のメンバーの参加は必須となっていて、貢献度大です!
 いつもお世話になっている地域の清掃ということもあり、感謝の気持ちを込めて草を刈ったり、ごみを回収したりしました。
 これからも有志を募って積極的に参加していきたいと思います。

古波蔵支店

平成29年12月10日(日)

写真

南風原国道東通り会 清掃活動

 当店は、12月14日(木)に行われた「南風原国道東通り会主催による清掃活動」に参加しました。
 支店前の国道329号線沿いを与那原向けに通り会のメンバーで、雑草取り、ごみ拾い等、年末の大掃除を行いました。
 年に2回開催されますが、特に年末はいつもお世話になっている地域に対する感謝の気持ちを込めてきれいに清掃しました。
 清掃後は、通り会提供のみかんと飲み物で、互いの労をねぎらいながら、笑顔で集合写真をとるなど親交を図りました。

南風原支店

平成29年12月14日(木)

写真

特殊詐欺(振込め詐欺)防止啓蒙活動

 読谷支店では、年金デーに当たる12月15日に嘉手納警察署、嘉手納・読谷地区防犯協会の皆様と一緒に、特殊詐欺防止のためのチラシ配布・注意喚起などの啓蒙活動を行いました。
 来店されたお客様からは、「気をつけます。大丈夫です!」などのお言葉を頂き、心強く感じました。
 これからも活動期間に限らず、日々お声かけしていきたいと改めて思いました。

読谷支店

平成29年12月15日(金)

写真

南風原センター通り会清掃活動

 南風原支店では、12月15日(金)に「南風原センター通り会主催による清掃活動」に参加しました。
 南風原支店前の国道329号線沿い国場向けを通り会のメンバー約20名で、雑草取り、ごみ拾い等、年末の大掃除を行いました。
 この活動は、年2回開催されますが、特に年末はいつもお世話になっている地域への感謝の気持ちを込め、今まで以上にきれいに清掃しました。
 センター通り会では、同日、町の花壇登録制度事業と協力して、国道329号線を花で飾ろうという目的で、希望する事業者へ花の苗を配布も行いました。

南風原支店

平成29年12月15日(金)

写真

特殊詐欺防止啓発活動

 年金デーに当たるこの日、八重山支店では八重山警察署、八重山地区防犯協会の皆様と一緒に、特殊詐欺防止のためのチラシ配布・注意喚起などの啓蒙活動を行いました。
 八重山支店には「シーサー君」も駆け付け、活動を大きくアピールすることができました。

八重山支店

平成29年12月15日(金)

写真

第23回 国場川水あしび

 琉球銀行役職員60名は、毎年開催されている『国場川水あしび実行委員会』主催による地域参加型清掃活動に参加しました。
 この活動は、国場川周辺の環境保全活動の一環で、地域の子供会・幼稚園、南部地区市町村の方々が一同に集まり、国場川流域のゴミ拾いを実施しました。
 今回、回収された全体のゴミの量は、『1,115キロ』で、総勢405名のボランティアが頑張りました。

琉球銀行役職員一同

平成29年12月16日(土)

写真

年忘れグランドゴルフ大会

 真嘉比支店では、12月17日に松島自治会主催のグランドゴルフ大会に参加しました。
 当日は気温が低く、とても寒かったのですが、地域の皆さんとグランドゴルフを通じて、とても楽しく過ごすことができました。
 今後も地域の行事には積極的に参加して交流を深めていきたいと思います。

真嘉比支店

平成29年12月17日(日)

写真

与儀地域一斉清掃

 12月17日(日)の午前8時30分から与儀まちづくり協議会主催の『与儀地域一斉清掃』に参加しました。
 3か月に1回、与儀小学校PTAのみなさん、与儀地域の方々と一緒に当店でも美化活動に取り組んでいます。
 寒さが厳しい中、当店からは行員とその家族を含め9名が参加しました。
  この活動を通じて、地域の美化活動に貢献でき、達成感のあるボランティアとなりました。

与儀支店

平成29年12月17日(日)

写真

なかいま保育園園児による演奏会

 国場支店では、12月20日(水)に当店ロビーにおいて、なかいま保育園の園児による「演奏会」を開催しました。
 演奏会では、クリスマスをテ-マにした「ハンドベル演奏・合唱」で、クリスマスの前にとても楽しい時間を提供してもらいました。
 窓口に来店されたお客様やATMを利用いただいているお客様も「可愛らしい演奏ですね」と聞き入っていました。

国場支店

平成29年12月20日(水)

写真

クリスマス演奏会

 12月25日(月)、地域の保育園の園児のみなさんが、真嘉比支店のロビー内で、クリスマス演奏会を開催してくれました。
 園児のみなさんは、ハンドベルを使用してクリスマスソング(きよしこの夜)を演奏したり、手話をしながら歌を歌ってくれたりしました。
 ロビーにいらしたお客様は、可愛らしい演奏を聴いて、とても盛り上がっていました。
  最後にクリスマスプレゼントとして、多嘉良支店長より演奏してくれた園児のみなさんにお菓子をプレゼントすると、みんな「ありがとうございます」ととても喜んでくれました。
 今後も地域の皆さんとの交流を積極的に行っていきたいです。

真嘉比支店

平成29年12月25日(月)

写真

子ども居場所づくりイベント事業助成金贈呈

 琉球銀行(頭取 川上 康)およびりゅうぎんユイマール助成会(運営委員長 城間 泰)では、沖縄県内において「こどもの居場所づくり」等を実施している20団体に助成金を贈呈致しました。
 助成金は、沖縄県内の子供たちを対象に、誕生日会、夏祭り、クリスマス会、餅つき大会など、子供たちが中心となり実施するイベント事業に活用されます。
 琉球銀行は、これからも沖縄の未来を担う子供たちの支援活動を応援してまいります。

久場っ子クラブ写真

贈呈先 20団体
①久場っ子クラブ(中城村)②名護市大北区(名護市)
③大東子どもの家(名護市)
④沖縄県ニュースポーツ協会(那覇市)
⑤復興支援実行委員会(沖縄市)⑥当間区PTA(南城市)
⑦人形げきトロイメライ(宜野湾市)
⑧NPOももやま子ども食堂(沖縄市)
⑨港区公民館(名護市) ⑩うるま市子どもを育む会(うるま市)
⑪宇加地子ども会(恩納村) ⑫我那覇子供会(豊見城市)
⑬特定非営利活動法人1万人井戸端会議(那覇市)
⑭ユイマール子供会(糸満市)
⑮NPO沖縄上等プロジェクト普天間やまがっこう(宜野湾市)
⑯糸満南小学校PTA(糸満市) ⑰字イーフ子供会(久米島町)
⑱浦添市前田ユブシが丘児童センター(浦添市)
⑲城ハイツ子ども育成会(糸満市) ⑳ガタ原サロン会(糸満市)

第15回「りゅうぎんキッズスクール」

「経済」「サイエンス」について学ぶ「りゅうぎんキッズスクール」を開催しました。

 りゅうぎんキッズスクールは、子どもたちが科学実験やゲームを通して、身近な環境や経済の仕組みを楽しく学習し、適切な社会知識を身に付けることを目的としています。
 北谷会場では、8月1日『サイエンス教室』2コマ、8月2日『経済教室』1コマを開催し、那覇会場では、8月3日『経済教室』2コマ、8月4日『サイエンス教室』2コマを開催しました。

1.【サイエンス教室】
平成29年8月1日(火)【午前】【北谷会場】
★小さな世界を楽しもう★
りゅうぎんキッズスクール
2.【サイエンス教室】
平成29年8月1日(火)【午後】【北谷会場】
★植物の色と形をカガクする★
りゅうぎんキッズスクール
3.【経済教室】
平成29年8月2日(水)【午前】【北谷会場】
★いきいきゲーム(ビジネスゲーム)★
りゅうぎんキッズスクール
4.【経済教室】
平成29年8月3日(木)【午前】【那覇会場】
★いきいきゲーム(ビジネスゲーム)★
りゅうぎんキッズスクール
5.【経済教室】
平成29年8月3日(木)【午後】【那覇会場】
★いきいきゲーム(ビジネスゲーム)★
りゅうぎんキッズスクール
6.【サイエンス教室】
平成29年8月4日(金)【午前】【那覇会場】
★植物の色と形をカガクする★
りゅうぎんキッズスクール
7.【サイエンス教室】
平成29年8月4日(金)【午後】【那覇会場】
★小さな世界を楽しもう★
りゅうぎんキッズスクール

第3回 那覇「環境絵日記」コンテスト、平成28年度那覇市4Rポスター・標語コンクールへの協賛および「琉球銀行賞」の授与

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、地域貢献活動の一環として、那覇市主催による第3回那覇「環境絵日記」コンテスト、平成28年度那覇市4Rポスター・標語コンクールに企業賞として協賛しました。

 「環境絵日記」は、環境問題や環境保全について、子どもたちが家庭で話し合ったことや自分で考えた内容を、絵(視覚的表現)と文章の組み合わせで自由に表現する絵日記です。
 「那覇市4Rポスター・標語コンクール」は、それぞれをきっかけに、ごみの減量・資源化について考え、4Rの推進に取り組んでもらうことを目的としています。

 当行は、ご応募いただいたすばらしい作品の中から、環境日記は、石嶺小学校4年宮道咲喜さん、4R推進ポスターは、安岡中学校1年波多野遥さん、標語は、古蔵中学校3年久高萌永さんを琉球銀行賞に選ばせていただきました。

写真

【 琉球銀行賞受賞作品 】
 ☆環境絵日記     石嶺小学校4年宮道咲喜さん
 ☆4R推進ポスター  安岡中学校1年波多野遥さん
 ☆標語        古蔵中学校3年久高萌永さん

第2回 那覇「環境絵日記」コンテスト、平成27年度那覇市4Rポスター・標語コンクールへの協賛および「琉球銀行賞」の授与

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、地域貢献活動の一環として、那覇市主催による第2回那覇「環境絵日記」コンテスト、平成27年度那覇市4Rポスター・標語コンクールに企業賞として協賛しました。

 「環境絵日記」は、環境問題や環境保全について、子どもたちが家庭で話し合ったことや自分で考えた内容を、絵(視覚的表現)と文章の組み合わせで自由に表現する絵日記です。
 「那覇市4Rポスター・標語コンクール」は、それぞれをきっかけに、ごみの減量・資源化について考え、4Rの推進に取り組んでもらうことを目的としています。

 当行は、ご応募いただいたすばらしい作品の中から、環境日記は、城東小学校4年上間野の香さん、4R推進ポスターは、那覇中学校2年仲宗根涼乃さん、標語は、古蔵中学校1年神山大生くんを琉球銀行賞に選ばせていただきました。

写真

【 琉球銀行賞受賞作品 】
 ☆環境絵日記     城東小学校4年上間野の香さん
 ☆4R推進ポスター  那覇中学校2年仲宗根涼乃さん
 ☆標語        古蔵中学校1年神山大生くん

第1回 那覇「環境絵日記」コンテストへの協賛および「琉球銀行賞」の授与

20130315_2

 琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、地域貢献活動の一環として、那覇市主催による第1回那覇「環境絵日記」コンテストに企業賞として協賛しました。
 「環境絵日記」は、環境問題や環境保全について、子どもたちが家庭で話し合ったことや自分で考えた内容を、絵(視覚的表現)と文章の組み合わせで自由に表現する絵日記です。
 当行は、ご応募いただいた459点のすばらしい作品の中から、高良小学校4年岩永怜愛さんの「ガソリンを水に」と題した作品を琉球銀行賞に選ばせていただきました。
☆琉球銀行賞受賞作品 題名「ガソリンを水に」 高良小学校4年 岩永いわなが怜愛れあさん

りゅうぎんアントレプレナー

琉球銀行65周年記念事業の一環として、平成25年7月6日(土)りゅうぎん健保会館にて、学生向けキャリアイベント「君の夢が沖縄の未来! りゅうぎんアントレプレナー支援セミナー」を開催しました。
当日のセミナーには、小学生連れの親子や高校生、大学生や一般の方々を含め100名以上の方にご参加いただき、盛大にイベントを開催することができました。
第一部では、中学3年生でIT(情報技術)企業のリーヴェスを立ち上げた新垣晴太郎さん、小学生6年生で化学カードゲームを考案しケミストリー・クエストを起業した米山維斗さんが講演しました。
会場からはお二人に対し、質問が相次ぎましたが、その質問に対しても堂々と答えていらっしゃいました。
第二部では、県内の大学で活躍する学生団体の代表の方々と沖縄の未来について討論会を開催し、活発な意見交換が行われました。
金城頭取より、「君たちの夢が沖縄の未来を変える」と学生の方々へエールを送りました。

(ケミストリー・クエストの米山維斗さん)
会社設立は、「自分が好きなことをやるための手段」とし、起業は目的ではなく、 夢をかなえる為の方法と説明しました。

アントレプレナー_5

(リーヴェスの新垣晴太郎さん)
独学でプログラミングを学び、中高生向けの交流サイトを立ち上げ、「中高生は、転校やクラス替えで友達付き合いが希薄になる。サイトを通じて、つながりを大切にしたかった」と説明しました。

アントレプレナー_4

(リバネスの丸社長)
「アントレプレナーとは?」について説明がありました。

アントレプレナー_6
県内大学の学生団体代表者によるパネルディスカッションです。
「新しい一歩を踏み出すには」のテーマで活発な意見交換が行われました。
アントレプレナー_3アントレプレナー_1
セミナー終了後、参加者と交換会を開催しました。
講演会に参加していただいた方から「講演会に参加して感じたこと、 今後どのように行動していくか」など1分間スピーチをしてもらい盛り上がりました。
アントレプレナー_2

 

琉球銀行地域安全サポートブランチ

20130315_1

「地域安全サポートブランチ」覚書締結式2012年9月3日

20130315_1

「地域安全サポートブランチ」覚書締結式2013年5月24日

琉球銀行は、2012年9月3日に記者会見を行い、沖縄県警察・那覇市消防本部と「犯罪のない安全で安心して暮らせる沖縄県」を実現することを目的とする防犯活動等に関する覚書および防火防災支援活動等に関する覚書を締結し「琉球銀行地域安全サポートブランチ」を開設しました。
2013年5月24日にうるま市消防本部と市内4支店を防火・防災の拠点「支援支所」(サポートブランチ)とする覚書を締結しました。
当行と消防本部との締結は、那覇市と糸満市に次いで3カ所目となります。今後、当行は地域貢献活動の一環として、琉球銀行の沖縄県内にある全営業店(支店57ヵ店、出張所9ヵ所)を「防災」「防犯」の地域拠点として活用し、警察や防災の活動を支援する取組を実施していきます。
これからも順次、県内各地域の消防本部と「琉球銀行地域安全サポートブランチ」覚書締結を進めていきたいと考えています。

社会貢献型自動販売機の設置

20130315_120130315_2

琉球銀行(頭取 金城 棟啓)は、地域貢献活動の一環として、社会貢献活動を行なう団体を支援する「社会貢献型自動販売機」を琉球銀行本店、りゅうぎん浦添ビルに設置しました。
「社会貢献型自動販売機」とは、自動販売機に「募金箱」の役割を付加し、売上金の一部を社会貢献の為に寄付するもので、当行では、「日本赤十字寄付金付自動販売機」を設置しました。
今回設置した「赤十字寄付金付自動販売機」は、通常通り飲み物を購入することで、自動販売機を設置する方も購入する方も気軽にできる社会貢献です。
その売上金の一部が赤十字社の活動資金として寄付され、寄付金は赤十字の人道的活動として活用されます。

 

各種イベントを支援

NAHAマラソン トライアスロン宮古島 沖縄全島エイサーまつり

りゅうぎんは、「NAHAマラソン」や「全日本トライアスロン宮古島大会」、「沖縄全島エイサーまつり」などの各種イベントを協賛企業として支援しています。また、大小の地域イベントにも役職員がボランティアとして積極的に参加しています。