{{financeCode}}
{{swiftCode}}

りゅうぎん国際化振興財団

地域貢献・文化活動

一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団

りゅうぎん国際化振興財団は、沖縄県経済の国際化を推進するため、諸外国との人的、経済的交流に資する事業等の実施及び助成を行うことを通じて、国際相互理解を図り、もって沖縄県の国際化に寄与することを目的に設立されました。
本財団は、琉球銀行創立40周年記念事業の一つとして、昭和63年4月に設立し、平成25年4月1日に一般財団法人となり、海外留学支援事業および助成に関する事業を実施しております。

諸外国との人的、経済交流に資する事業などの助成に関する事業

りゅうぎん国際化振興財団 助成金のお申込は
下記の用紙にご記入いただき、事務局へ郵送または琉球銀行の各営業店へお届けください。

平成30年8月、平成30年度助成金授与式を開催しました。

助成金授与式には、助成が決定した12団体の各代表者の方々が参加し、当財団からは金城棟啓理事長が参加いたしました。
※「一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団」の助成金贈呈は31年目となり、今回を含む助成金の累計は153先、2,605万円となります。(今回の贈呈額:439万円)
助成先(順不同)
① 沖縄ドイツ協会
② 公益財団法人 沖縄県国際交流・人材育成財団
③ 沖縄スリランカ友好協会
④ 一般財団法人 日本ボーイスカウト沖縄県連盟
⑤ 一般社団法人 ガールスカウト沖縄県連盟
⑥ 宮里大八国際交流基金
⑦ 特定非営利活動法人 琉球の茶道ぶくぶく茶あけしのの会
⑧ 沖縄県空手道連合会
⑨ 特定非営利活動法人 琉球交響楽団
⑩ 一般社団法人 沖縄オペラアカデミー
⑪ IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)
⑫ ソプラノ歌手 宮良多鶴子

平成29年8月、平成29年度助成金授与式を開催しました。

助成金授与式には、助成が決定した12団体の各代表者の方々が参加し、当財団からは金城棟啓理事長が参加いたしました。
※「一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団」の助成金贈呈は30年目となり、今回を含む助成金の累計は141先、2,166万円となります。(今回の贈呈額:465万円)
助成先(順不同)
① 公益財団法人沖縄県国際交流・人材育成財団
② Ryukyufrogs
③ 上地流系空手道連合会
④ 特定非営利活動法人沖縄県自立生活センター・イルカ
⑤ 沖縄県空手道連合会
⑥ 沖縄スリランカ友好協会
⑦ 一般財団法人日本ボーイスカウト沖縄県連盟
⑧ 特定非営利活動法人まちづくりNPOコザまち社中
⑨ ソプラノ歌手 宮良多鶴子
⑩ 宮里大八国際交流基金 宮里大八
⑪ 一般社団法人世界若者ウチナーンチュ連合会
⑫ IAPE(外国人児童生徒保護者交流会) (不参加)

平成28年12月、平成28年度下期助成金授与式を開催しました。

今回の助成金授与式には、助成が決定した「一般社団法人ガールスカウト沖縄県連盟」連盟長仲地輝美様が参加し、当財団からは大城勇夫理事長、琉球銀行からは総合企画部普久原部長が参加いたしました。
※「一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団」の助成金贈呈は29年目となり、今回を含む助成金の累計は129先、1,701万円となります。
助成先:一般社団法人ガールスカウト沖縄県連盟
《助成事業内容》
「USAガールスカウトと沖縄自然体験キャンプ事業」
USAガールスカウトとの交流を深め、言語が違っても心は繋がるという経験を通じて国際的な力を身につけるなど、2020年のガールスカウト100周年に向けてガールスカウト活動の充実を図ることを目的として開催します

平成28年7月、平成28年度上期助成金授与式を開催しました。

助成金授与式には、助成が決定した10団体の各代表者の方々が参加し、当財団からは大城勇夫理事長が参加いたしました。
※「一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団」の助成金贈呈は29年目となり、今回を含む助成金の累計は128先、1,651万円となります。(今回の贈呈額:330万円)
助成先
① 公益財団法人 沖縄県国際化交流・人材育成財団
② 一般財団法人 日本ボーイスカウト沖縄県連盟
③ IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)(不参加)
④ 特定非営利活動法人 レキオウィングス
⑤ Ryukyufrogs(リュウキュウフロッグス)
⑥ 一般社団法人 世界若者ウチナーンチュ連合会
⑦ ソプラノ歌手 宮良多鶴子
⑧ 国際平和文化交流センター
⑨ 特定非営利活動法人 まちづくりNPOコザまち社中
⑩ 特定非営利活動法人 沖縄県自立生活センター・イルカ
⑪ 東アジア出版会議 沖縄事務局

平成27年12月、平成27年度下期助成金授与式を開催しました。

今回の助成金授与式には、助成が決定した団体の代表者が参加し、当財団からは大城勇夫理事長、総合企画部川上部長が参加いたしました。
※「一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団」の助成金贈呈は28年目となり、今回を含む助成金の累計は118先、1,371万円となります。
助成先 :特定非営利活動法人 まちづくりNPOコザまち社中
《助成事業内容》
「中国深圳市・日本沖縄国際音楽交流事業(国際交流晩餐会)」
中国広東省深圳市音楽専門学校「Front」の学生を中心に、沖縄県内青少年との音楽・芸能・文化を通じた相互において、学び楽しみ未来を広げ理解を深める国際音楽交流会を開催します。

平成27年7月、平成27年度上期助成金授与式を開催しました。

助成金授与式には、助成が決定した10団体の各代表者の方々が参加し、当財団からは大城勇夫理事長、宮城常務理事が参加いたしました。
※「一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団」の助成金贈呈は28年目となり、今回を含む助成金の累計は117先、1,321万円となります。
助成先
① 公益財団法人 沖縄県国際化交流・人材育成財団
② 一般財団法人 日本ボーイスカウト沖縄県連盟
③ 特定非営利活動法人 レキオウィングス
④ 沖縄県空手道連合会
⑤ Ryukyufrogs(リュウキュウフロッグス)
⑥ 沖縄キリスト教学院国際平和文化交流センター
⑦ IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)
⑧ 世界若者ウチナーンチュ連合会
⑨ ソプラノ歌手 宮良多鶴子
⑩ 世界若者ウチナーンチュ連合会北部支部

平成26年度下期「りゅうぎん国際化振興財団」3団体に総額54.2万円を助成しました。

《 助成先 》
① 極東アジア工芸協議会
  「第4回 極東アジア工芸家交流展」図録内の解説などの翻訳及び通訳費用
② 一般財団法人 日本ボーイスカウト沖縄県連盟
  「第22回 日米友愛ジャンボレット開催事業」開催費用
③ 沖縄劉衛流龍鳳会 
  「劉衛流 佐久本形セミナー 2015開催事業」の開催費用

平成26年8月6日(水)『IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)』のみなさんによる表敬訪問がありました。

【IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)】
のみなさん

 『第21回日系人児童生徒の沖縄へのスタディーツアー』は、沖縄を訪問し、ルーツを探りながら沖縄の自然や歴史・文化を学び、自らのアイデンティティーを確認し、横浜や母国でイキイキと生きていく力を沖縄からもらってくることを目的としています。
 今回も、古い戸籍謄本を頼りに国頭村を訪ね、ルーツを発見することができたそうです。
 りゅうぎん国際化振興財団は、第1回目よりスタディーツアー参加費用として助成金を贈呈し、今年で21回となりました。

平成26年度上期助成先『沖縄国際大学総合研究機構 沖縄経済環境研究所』主催によるフォーラム『アメリカにおける大学教育の社会貢献(シビックエンゲージメント)』が26年7月12日(土)に開催されました。

 フォーラムでは、ICP代表スーザン・ストラウド氏の講演があり、当財団は講演における同時通訳費用を助成しました。

平成26年度上期「一般財団法人りゅうぎん国際化振興財団」は、3団体に総額35万円を助成しました。

《 助成先 》 
① 沖縄国際大学総合研究機構 沖縄経済環境研究所
 フォーラム「大学の社会責任を問う-学生イニシアティブと
 シビックエンゲージメント」開催時の通訳費用
② 公益財団法人 沖縄県国際交流・人材育成財団
 「第32回外国人による日本語弁論大会」開催費用
③ IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)
 「第21回日系人児童生徒の沖縄へのスタディ-ツアー」参加費用

平成25年度下期「りゅうぎん国際化振興財団」3団体に総額35万円を助成しました。

【IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)】
のみなさん

《 助成先 》 
① 公益財団法人 沖縄県国際交流・人材育成財団
 「第31回外国人による日本語弁論大会」開催費用
② IAPE(外国人児童生徒保護者交流会)
 「第20回日系人児童生徒の沖縄へのスタディ-ツアー」参加費用
③ 一般財団法人 日本ボーイスカウト沖縄連盟
 「第16回 日本ジャンボリー」ハブづくり・エイサー指導及び
 パネル展開催費用

平成25年度上期助成金授与式が7月17日(水)開催されました。

《 助成先 》 
①国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ実行委員会様(沖縄市) 
②世界若者ウチナーンチュ連合会様(宜野湾市) 
③徐葆光(じょほこう)の道を歩もう会様(那覇市) 
④特定非営利活動法人レキオウィングス様(浦添市) 
⑤名桜大学国際学群 新垣ゼミナール様(名護市)

申請書の提出先・問い合わせ先

〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地1丁目11番1号
株式会社 琉球銀行 総合企画部 地域貢献室内
一般財団法人 りゅうぎん国際化振興財団 事務局 電話:098-860-3787
⑪ 東アジア出版会議 沖縄事務局