{{financeCode}}
{{swiftCode}}

電子決済等代行業者との連携および協働に係る基本方針

当行の電子決済等代行業者との連携および協働に係る方針は、以下の通りです。
なお、同方針について変更する場合には、当行ホームページにてお知らせします。

  1.  基本方針
    当行は、オープンイノベーションを促進する観点から、利用者保護を確保することに留意しつつ、多様な電子決済等代行業者との連携および協働を図っていくことを基本方針としています。
  2. 更新系APIに関する事項
    当行は、お客様サービスおよび利便性向上のため、平成30年12月までを目途として、「更新系API(資金移動に係るものを除く)」の整備を行う予定です。
    (API連携により提供を予定している機能は下記のとおりです)
    なお、資金移動に係る更新系APIにつきましては、平成32年3月までを目途に、整備に係る方針を確定することができるよう検討を進めるとともに、整備することが決まった場合には、順次対応を行う予定です。
  3. 参照系APIに関する事項
    当行は、お客様サービスおよび利便性向上のため、平成30年12月までを目途として、必要な体制の整備を行う予定です。
    (API連携により提供を予定している機能は下記のとおりです)
  4. システム構築に関する方針
    当行は、上記2および3の整備を行うにあたっては、外部システム会社に委託して設計、運用および保守を行う予定です。
  5. お問い合わせ先
    当行において電子決済等代行業者との連携および協働に係る業務を行う部門の名称および連絡先は、以下の通りです。

    琉球銀行 営業統括部 IT・チャネル戦略室 電話:098-860-3330

株式会社 琉球銀行

APIで提供を予定している機能一覧(2018年2月時点)

対象 個人のお客様
参照系 ●普通預金口座残高照会
●普通預金口座入出金明細(※1)
●りゅうぎんVisaデビットカード(※2)
 ・累積限度額照会
 ・利用明細照会
更新系 ●りゅうぎんVisaデビットカード
 ・利用停止、停止解除
 ・利用限度額変更

(※1)70日分のデータ取得を可能とする予定です。
(※2)りゅうぎんVisaデビットカードのAPIは、決済機能を提供するものではございません。